ポケモンカード有象無象

旧裏面ポケモンカードを中心としたカードリスト、デッキレシピを載せるサイト。
ポケモンカード有象無象 TOP  >  デッキ(旧裏)

関東旧裏オフ 貸出デッキ紹介①『メガバナ』

ここしばらく忙しく、中々更新できない状況でしたがようやく落ち着きました。
今回は4/25開催の関東旧裏オフ用の貸出デッキを紹介します!

megabana_kashidashi.jpg


メガバナ
ポケモン
4 フシギダネ(拡張シート)
2 フシギソウ(イントロ)
3 フシギバナ(第1弾)
1 わるいフシギバナ
4 チコリータ(イントロneo 3枚、PF1 1枚)
2 ベイリーフ(PF1 1枚、neo1 1枚)
3 メガニウム(neo1)☆☆☆
1 ストライク(拡張シート)
1 ププリン(neo2)☆

トレーナー
4 オーキドはかせ
3 ウツギはかせ
4 マサキ
3 クルミ
2 ナツメの眼
2 ポケモン交換おじさん
1 礼儀作法
4 ポケモン育て屋さん
1 パソコン通信☆☆
1 突風☆☆
2 ポケモンセンター
2 夜の廃品回収
1 エネルギースタジアム

エネルギー
9 草エネルギー

概要
メガニウムで草エネルギーを倍加させ、フシギバナのソーラービームを撃ちまくるデッキです。

草エネルギーを倍加させるメガニウムを出し、フシギバナやメガニウムでひたすら攻め続けます。
お馴染みの「エナジートランス」+ポケモンセンターのコンボも搭載しており攻守共に強力です。
わずか2エネで攻撃できるため、気絶してもエネルギーの損失が少なく、雑草の如く次のメガニウムやフシギバナが出てきます。


こんな方にオススメ
・メガニウムが好きな方
・フシギバナが好きな方
・2進化ポケモンを大量に並べて興奮したい方
・緑色が好きな方


カード個別解説
メガニウム(neo1)
「アロマスリープ」は一見とても重いワザですが、特殊能力「おいしげる」のおかげで実質2エネ40+眠りと非常に高性能。
ダメージは40とやや低めですが、眠りの追加効果のおかげで反撃を貰わずに相手を倒せる可能性があるのが魅力です。

フシギバナ(第一弾)
逃げるコストが2なので、ダメージを受けたら控えに戻り、特殊能力「エナジートランス」+ポケモンセンターは言うまでもなく強力。

チコリータ(イントロneo)
HPが50あり、1エネでダメージを与えられるだけですが、旧裏のチコリータはこれ一択というレベルに重要なカード。
進化前のたねポケモンのHPの多くは50以下。
1ターン目にたいあたりで10ダメージ、2ターン目に育て屋さんでメガニウムに進化しアロマスリープで40ダメージ与えてきぜつという流れが可能になります。
また、HP50あるため、ヒノアラシの「ひばな」やヒトカゲの「ほのおのしっぽ」による1キルを防ぐことができます。

チコリータ(プレミアムファイル1)
イントロneo版を4枚持ってないので妥協。

ベイリーフ(neo1)
最大80ダメージを出せる「ダブルはっぱカッター」はこのデッキの最高打点。どうにもならないシーンで役立つかもしれません。
メガニウムがいない限り2ターン目に進化させても攻撃できないので注意。

わるいフシギバナ
毒+眠り麻痺混乱のいずれかにできるため反撃を受けにくく、苦手な相手を強引に倒すことができます。

ププリン(neo2)
わるいラフレシアやプテラ、タケシのキュウコンの特殊能力を無効化するのが主な役割。
刺さらない相手には壁として使います。

ストライク(拡張シート)
露骨なドンファン+ベトベトン対策。
「おいしげる」発動時、このデッキで唯一1エネである程度のダメージを出せるので何かと役立ちます。


弱点
メガニウムとフシギバナは強力な反面、特殊能力に頼りきっているので特殊能力を封じられると途端に苦戦してしまいます。
永続的に特殊能力を封じられるベトベトンは天敵です。
幸い、このデッキの進化前ポケモンは割と戦える性能をしているので相手のデッキと回り次第ではチャンスがあるかもしれません。

炎弱点のポケモンで構成されているので炎系のデッキも当然厳しい相手です。
特殊能力を満足に使うことができるものの、相手のサイドを取る速さに追いつけずに負けてしまいます。
フシギバナは使わず、メガニウムの眠りでワンチャン狙っていく形になります。
学習装置を入れれば多少改善できるかもしれません。あとは開き直ってバリヤード(拡張シート)を入れてみたりですかね。


最後に
「エネ加速して重いポケモンで攻撃」という王道といえるコンセプトで組まれており、これといったクセもなく強力なデッキです。
いくつかの苦手なデッキ以外のデッキにはほとんど有利に戦えるほどの強さです。

デッキ紹介①はこのへんで。
[ 2015年04月19日 15:07 ] カテゴリ:デッキ(旧裏) | TB(0) | CM(0)

新殿堂仕様デッキ『悪ラフポルター』

新殿堂仕様『悪ラフポルター』
3 ナゾノクサ(ロケット団)
1 わるいラフレシア☆×8
4 ゴース(化石)
3 ゴースト(拡張シート)
1 コラッタ(ロケット団)
2 ミュウツー(コロコロ)

3 オーキドはかせ
4 マサキ
4 マサキの転送装置
4 ナツメの眼
4 クルミ
4 エリカ
2 礼儀作法
3 ポケモン交換おじさん
2 ロケット団の暗躍
1 ロケット団参上!
4 ポケモン育て屋さん
1 ポケモン再転送
1 抵抗力低下ジム
1 学習装置

8 超エネルギー


殿堂ランク改訂によりコダックを入れることができなったため消えたと思われつつある悪ラフポルターです。
ププリンは完全に切っているのでププリンの多い環境では全く勝てないでしょう。

作成の経緯
Legendオンリー環境で、ファンデッキとしてラフレシアムウマージを組んでいました。
ラフレシアは場にいるだけでグッズを封じられるポケボディーを持ち、ムウマージはゴースト同様ポルターガイストを使えます。
しかし、この環境で使われるグッズに旧裏のリムーブや突風のような強力なカードがないため、
ラフレシア自体があまり強いカードではありません。(グッズの強いDPやBWと混ぜられる環境であれば劇的に強くなります。)
展開されると性能差で負ける上、展開にグッズを使われると打点がみるみる落ちてゆくので、
展開できるポケパワーを持つドーブルを4積みし、ラフレシアを可能な限り早く出せるようにしていました。

その後、去年の夏の関西オフでソラさんからトレードして頂いたPCG版の勝利のメダルの使い道を検討する中、
どさくさに紛れて上げるタイミングを失ったレポを上げるプレイング
Legendのラフレシアデッキに倣い、速攻でラフレシアexを出して完封を狙うデッキを思いつきます。

この環境は汎用性の高いサポーターサーチのトレーナーが蔓延っているため序盤のトレーナーロックはかなり効くのではないかと考えました。
また、このPCG環境特有のロック性能の高い強力なスタジアムを相手のスタジアムやスタジアム破壊のトレーナーカードから守ることもできます。
そんなこんなで組んだところ意味不明な展開をするデッキが完成。
普段使わないカードを大量に積み、異様な速さでラフレシアを出すデッキになりました。
結果はそれなりに強い程度といったところ。
ラフレシアの基本性能の低さが逆転を許させてしまいます。

以上のLegend・PCGで培った相手の展開前に無理矢理ラフレシアを出す戦略を旧裏に転用したのがこのデッキ。
ひたすらぶん回せる旧裏ではコダックが無くとも十分に動きます。
コダックと両立できたのが異常だったと言えるほどです。

基本的な動き

1ターン目
交換おじさんや礼儀作法を使いゴースとナゾノクサを出します。

2ターン目
大量のドロソでぶん回し、ラフレシアとゴーストを出します。
相手がエリカのドローに乗らないようならミュウツーも用意。

3ターン目以降
トレーナーの使えない相手に対し、ミュウツーやゴーストで攻撃。


カード個別説明

ドロソ
速攻でロックを決めて完封というのが狙いなので、安定して速攻で出せるよう過剰なまでに積んでみました。
一度にまとまった枚数の手札を握りたいのでオーキドは抑えて他のカードを優先。
ラフレシアや再転送やゴーストなど捨てたくないカードが多いのでクルミは4枚。

わるいラフレシア
場にいると互いにトレーナーカードが使えなくなります。
ラフレシアは出るたび出るたび何かしらのトレーナーロックをしていますが、
完全に封じるのはこのカードのみ。
ゲームをわかっていなかった黎明期だからこそ生まれた凶悪カードです。
エリカのラフレシアよりもエリカとマッチしたカード。

ゴースト
相手手札のトレーナーカードの数を参照するワザ「ポルターガイスト」の元祖。
むしろ、こいつが強かったからリメイクされていると言った方がいいでしょう。

ロケット団の暗躍
ロケット団のおねーさんの調整版で、ドマイナーカードの1つ。キーカードやドロソを戻させても2枚もドローさせてしまうため、
ドロソや戻したカードを引かれる可能性があり、妨害カードとしては力不足。そのため、使われることはほぼありません。
しかし、ドロソが死に札になるこのデッキではコスト踏み倒しでキーカードを抜きつつ打点増強を狙える超強力カードに大変身。
打つタイミングは2ターン目、ラフレシアを出す直前です。
エリカでドローした悪いハクリューやベトベトン、ベイビィポケモンを戻せると理想的。
そういえばロケット団の女幹部もラフレシアの使い手ですね。

ミュウツー(コロコロ)
相手がエリカでドローしない時の序盤のアタッカー。
オーキド博士からのエネルギー吸収の流れは美しい。

抵抗力低下ジム
超抵抗対策。
ドローできない状況のエネ切れを救ってくれるエネスタを潰す役目もあります。

ポケモン再転送
夜の廃品回収+交換おじさんよりもスマートにトラッシュの進化カードを回収できるスグレモノ。
聖なる炎でラフレシアが狙撃される→再転送+マサキ等で即回収という流れが定番。
汎用性がイマイチでマイナーなカードですが、回収コストの低さは評価できます。
マルマインを延々と再利用するデッキを組むなら廃品よりもこちらの方が強いのではないでしょうか。


入れようとしたカード
ピッピ(拡張シート)
対ベトベトン用の秘密兵器。こちらのラフレシアよりも早く出された場合、「このゆびとまれ」で引きずり出します。
普通、ベトベトン系のデッキは夜の廃品回収やポケモン再転送が積まれており、1回倒せる程度では十分な対策になりません。
しかし、このデッキは別。ベトベトンを倒した瞬間から再び花粉が飛び散り、ベトベトンはトラッシュから戻ってこれなくなるのです。

きのみ
ベンチ狙撃に対してちょっぴり強くなります。
単にバトルロードきのみがダブったので使いたかっただけだったり。


対処法
ププリンを出せればだいたい勝てます。ベトベトンやブビィ(neo1)もかなり有効。
ププリン・ブビィ・ベトベトンがない場合は、ラフレシアが出る前にトレーナーを掃けるだけ掃いて一進化で殴り勝つのが基本。
エリカのドローはスルーした方がいいです。
長期戦になればなるほどとゴーストの性能が凶悪になるので素早く倒すことを意識しましょう。


12月の関東旧裏オフで使用したところ、全試合で2ターン目にラフレシアを出すことが出来ました。
その試合は負けだったものの、ほえらさんのベトベトン入り無水に暗躍でベトンを戻すという狙った動きができて満足です。
決まってしまうとあまりに一方的なゲームになるのでフリー向きではありませんが、
トレーナー全ロックという荒削りな旧裏らしい効果を味わえるデッキです。
それでは。
[ 2015年02月08日 20:53 ] カテゴリ:デッキ(旧裏) | TB(0) | CM(0)

旧裏デッキ【怒りの炎】

オフ会前にてぃらさんからトヨタウインディの貸し出しデッキは持っていないかと訊かれたのをきっかけに組んでみました。
トヨタウインディは今までノーマークで手探り状態でしたが大枠は掴めたと思います。

ikarinohonoo.jpg


殿堂ランク:旧裏面殿堂ランク全カード対応Verβ(レインボージム)
4 ガーディ
3 ウインディ(トヨタ)
4 ヒノアラシ
2 バクフーン(neo1)☆☆
2 バクフーン(PF1)
/15

3 オーキド
4 マサキ
4 エリカ
4 マサキの転送装置
3 ナツメの眼
1 スパイ作戦
1 にせオーキドはかせ
2 ポケモン交換おじさん
2 夜の廃品回収
4 ポケモン育て屋さん
2 きあいのハチマキ☆☆☆☆☆☆
2 ワープポイント
2 ロケット団の爆発ジム
1 エネルギー回収
/35

3 虹
7 炎
/10

概要
旧裏屈指優秀ないかり系のワザ「いかりのほのお」。
基礎ダメージ40に怒りのダメージが追加されるのでかなりのダメージが期待できるワザです。
中途半端な攻撃を加えると強烈な反撃をもらうことになるので、相手は下手に攻撃できなくなるのですが……
もう一つのワザ「でんこうせっか」が異様に弱いため「いかりのほのお」にビビらせながら攻撃する戦略は成立しません。
結局、ロケット団の爆発ジムやレインボーエネルギーで自分のウインディを傷つけまくる不思議なデッキになりました。


個別説明
ウインディ
このデッキのメインアタッカー。
爆発ジム+かえんぐるま+虹エネでダメカンを乗せまくって怒らせます。
気合のハチマキが決まると強い。

ヒノアラシ
イントロneoを使いたいものの、枚数が足りないため他のもので代用。
PF使うくらいならneo4の方がよっぽど強いです。

バクフーン(neo1)
いかりのほのお連射に必要。正直3積みしたかったですがハチマキの殿堂ランクとの兼ね合いで2枚。
今思うとハチマキが成功してもリチャージに失敗しては意味がないので素直にハチマキを減らして3枚入れるべきですね。

バクフーン(PF1)
ダメージばら撒き屋。
「かえんぐるま」が1回決まれば「いかりのほのお」の攻撃力は+20、相手ポケモンはHP-20なのでHP80までのポケモンがウインディの射程圏内に。
早いターンに出した時の制圧力は高いものの、序盤は相手のベンチが少ないのでベンチダメージのうまみが減ってしまいます。それでも2発目の「かえんぐるま」を狙えるので早く出す価値は高いです。

ロケット団の爆発ジム
相手のポケモンを削れる上、自分のウインディの打点を上げることができるスタジアム。「かえんぐるま」との相性も良好。
エネルギースタジアムやロケット団のアジトを壊せるのでこれらのカードに依存したデッキに対して妨害にもなります。

レインボーエネルギー
まさかこいつを単色デッキに投入する時が来るとはw
投入理由はもちろん怒りのボルテージを上げるためです!
バクフーンの特殊能力との相性は悪いものの、ポケモンチェックダメージ無しの悪エネルギー効果と見れば強力なカードに見えます。

ワープポイント
何かと便利なカード。
「かえんぐるま」を撃ったあと棒立ちになりがちなバクフーンを下げるときが多いです。

エネルギー回収
エネルギースタジアムを入れられないのでエネルギー回収用のカードとして採用。
初めて使いましたが使い勝手は上々です。


動かし方・使用感
大量ドローで手札を増やし、爆発ジムを出しガーディを並べてからバクフーンの「ファイヤーブースト」を使います。
成功した場合はかえんぐるまでガーディを傷つけつつ攻撃、失敗した場合は地道にエネを貼って攻撃。
2ターン目に育て屋からバクフーンを出したいので手札枚数を増やせるドロソを中心に入れています。
炎エネルギーを削ってレインボーエネルギーを入れているため、たまにファイヤーブースト用の山札の炎エネルギーが足りない事態に陥ります。夜の廃品回収を使ってからファイヤーブーストのコイントスを行う羽目になることも。
それ以降はファイヤーリチャージのバクフーンで炎エネルギーを供給しながら怒りの炎を連射していきます。

このデッキの欠点として安定性の無さが挙げられます。ファイヤーブースト、気合のハチマキ、ファイヤーリチャージと重要な効果がどれもコイン判定で安定した動きがなかなかできません。「いかりのほのお」は炎エネルギーを2枚トラッシュ都合、ファイヤーリチャージが失敗すると攻撃が途切れてしまうことが多いです。
気絶した時の損失が比較的小さいウインディで相手のアタッカーを倒し続け息切れにさせるのが勝ち筋っぽいのでハチマキとブーストバクフーンを減らしてリチャージバクフーンを3枚にした方が強いと思いました。

ウインディの攻撃力を上げるために自分のポケモンを傷つけるカードを多用してみましたが、自分のポケモンにダメカンをばらまく動きは旧裏以外の環境でも応用できそうです。ただ、新裏は「じばく」のような自分のポケモンにダメージを与えるデメリットを持つポケモンが少ないのでうまく作れるかは微妙ですが。



久しぶりのマイナーデッキ紹介でした。
試してみたいカードやドロソ配分はまだまだあるのでもっと煮詰めていこうと思います!
歴史に埋もれたり、前提となる環境自体が存在しない有象無象のマイナーデッキを紹介したくて作ったブログなのでこの手のデッキ紹介は増やしていきたいです。
[ 2014年09月25日 00:36 ] カテゴリ:デッキ(旧裏) | TB(0) | CM(2)

旧裏デッキ【大雨火の海デッキ】

今でこそ公式が画像付きでカードリストを公開していますが、これが始まったのはPCG中期くらいだったと思います。始まったときは公式が詳細なテキストや画像まで公開するなんて思ってもいなかったのでとても驚きました。それまでは有志の作ったカードリストを頼りにしていたのです。

まだ自分がインターネットを使えなかった頃、収録カードの情報源は友達の持っていたガイドブックとコロコロ付録のカード画像付きリストだけでした。ガイドブック持っていなかったのでマイナーなプロモや初版、クイックスターターギフト版のキラカードは完全に謎のカードでした。しかし、それらの謎のカードの存在から無限の広がりを感じていました。まだ知らないカードがある、なんのカードなのか、どんなカードなのか、ありもしないカードに思い馳せていたのを覚えています。

このひかるギャラドスもそんな神秘のヴェールに包まれていたカードの1枚です。
あ、ポケモンexからの攻撃はモロに受けますよ。

ひかるギャラドスはとにかく異様なカードです。
ギャラドスは進化しているポケモンなのにたねポケモン、苦悶に満ちた表情、全面がキラ加工されている光り方、三ツ星のレアリティマーク、更には「ひかるギャラドスというカードが存在するらしい」という当時の噂までもが、このカードに異様さを与えます。

思い出話はこれくらいにして対戦の話をしましょうか。
ひかるギャラドスはたねポケモンにもかかわらずHPが100もあり、更に「やきつくす」という強烈な技を持っています。
この技のダメージは50とやや低いものの、ベンチ全員に10ダメージを与え、コインが表なら相手のポケモン全員のエネルギーを1枚ずつトラッシュ、とコストさえ読まなければかなり狂気に満ちた技です。そう、コストさえ読まなければ。

この強力な技で相手の場を焼き尽くしてしまいたいと思っても、焼き尽くすためのエネルギー確保は困難を極めます。なぜなら、水ポケモンでありながら炎エネルギーを要求してくるからです。炎エネルギーをトラッシュするので水エネ加速の最高峰であるカメックスは当然使えません。

炎エネルギーをトラッシュする技と相性の良いカードにバクフーン(neo1)がありますが……
neo1_bakuhun.jpg
バクフーンの特殊能力の対象は炎ポケモンに限られます。これも使えません。


となれば、マルマインやミラクルエネルギーを使って強引に使うことになります。
1_marumain.jpgneo4_miracleenergy.jpg


しかし、ひかるギャラドスのテキストはこう書かれています。
yakitsukusu.png
2……2個ではなく、2枚です。
旧裏特有の個数ではなく枚数を要求するテキストです。よって、マルマイン+ミラクルエネルギーで使った場合はすべてのエネルギーを失います。これではとても戦えません。


では、どうすれば?
水エネルギーしか加速できない。

ならばポリゴン2で色を変えれば良いのです。
neo3_polygon2.jpg
炎エネルギーを手札から貼り、更に雨乞いで水を加速して色を変えれば簡単にやきつくすが使えるようになります。


それを目指したのがこのデッキ。デッキ名はGB2に登場するデッキのもじりです。

【大雨火の海デッキ】
4-1-2,1 カメール-カメックス,わるいカメックス☆☆☆☆
1 ひかるギャラドス
2-2 ポリゴン2
1 ヤミカラス(neo1)
/14

2 炎
8 水
/10

3 オーキドはかせ
4 マサキの転送装置
4 マサキ
4 エリカ
4 クルミ
2 ナツメの眼
3 ポケモン交換おじさん
/24

4 育て屋さん
2 超エネ回収
1 ワーポ
2 エネスタ
2 廃品
1 にせオーキド
/12

ひかるギャラドスデッキというよりもギャラドスパーツを積んだ亀速攻と言うべきでしょう。
ポリゴン2のおかげで色拘束が緩くなるので多色でもカメックスは機能します。

理想的な動き
1.ゼニガメスタートが多いので最初にカメックスで攻めることが多いです。まずは大量ドローによりカメックス、育て屋、4~5枚の水エネルギーを握ります。できればポリゴン2とひかるギャラドスも揃えたいところ。
2.カメックスに進化しハイドロポンプで攻めていきます。
3.状況にもよりますが、相手の場が揃ってくるとカメックスを下げてひかるギャラドスで戦うことが多いです。焼き尽くすによってベンチにある程度ダメージが入ればやや打点不足のカメックスは大幅に戦いやすくなります。

デッキについて
ドロソはカメと育て屋を同時に握る必要があるので、手札を増やすことを重視しています。オーキドを使うと狙ったカードを一度に握ることが難しくなるので3枚に抑え、他のカードを優先。
にせオーキドはエリカで相手を大量ドローさせてしまったときのフォロー用のカードです。

カメックスは思っている以上に使い勝手が良くありません。カメックス自体の速さとHPは良いのですが、60ダメージというやや低い打点とその割に重いエネコストが問題です。
雨乞いがあるため、エネコストは気にならないように思えますが、デッキに入っているエネルギーの半数ほどをつけるため、ダメージの割にカードを引かなくてはなりません。
また、一度気絶すると8枚の水エネルギーのうち4~5枚のエネルギーがトラッシュに送られてしまうので、超エネルギー回収を使えないとあっという間にエネルギー不足に陥ります。
加えて、殿堂ポイントによりカメックスは2枚しか積めないため、控えを用意できないときやサイドに落ちた場合はアタッカー不在の状況になることがあります。
カメックスを主力に据えるならいい傷薬や打点不足を補うプラスパワーを多めに積み、速攻で出した1匹を守りながら戦うと強いかもしれません。サブアタッカーはやはり悪いカメックスと化石のフリーザーになるでしょう。

キーカード
ひかるギャラドス
焼き尽くすがとにかく強力です。ベンチダメージのおかげでカメックスの打点不足を補ますし、エネルギートラッシュ効果が決まれば相手の計算を大きく狂わせることができます。超エネ回収やエネスタを使えれば連発も可能。そしてなによりカッコイイ!!
neo3_hikaru_gyaradosu.png

わるいカメックス
普通のカメックスよりエネコストが少ない上に火力(水力?)までもあるカード。コイン次第であるものの相手の技を回避できる可能性のあるロケットタックルも重要な技です。HPが低いのが玉にキズ。ロケットタックルの回避効果は「ダメージを受けない」というテキストなのでわるいクロバットやエレキッドによる特殊能力ダメージも受けません。
rocket_waruikamekkusu.jpg

ヤミカラス(neo1)
ポリゴン2がいるなら変なカードを使わないと損!と思い投入。ワーポを使った時に壁として出てくるベイビィへの強烈な牽制として役立ちます。
攻撃能力の無いカードに黒い眼差しが決まってしまうと突風や入れ替え系のカードを引けるまで相手は一方的に攻撃を受け続けることになります。にげるコストと弱点が無いので初手に来て困るということもありません。
非常に地味なカードですが、たった1枚積むだけでデッキの動きや勝ち筋を増やせる良いカードだと思います。ポリ2軸のデッキ(滅多にないと思いますが)なら入れてみてはいかがでしょうか。
neo1_yamikarasu.jpg

ポリゴン
テクスチャーが強力。弱点を水にすればHPを半分奪ったようなものです。鋼エネルギーでガチガチに固めたハガネールには特に有効。このカードがなければ突破は難しいでしょう。
rocket_polygon.jpg



ひかるギャラドスは1積みしかできない都合どうしても安定しないので大会での使用は難しいものの、ひかるギャラドスのインパクト、ポリゴンやヤミカラスなどのマイナーなカードによる過剰なまでにテクニカルな動き、焼き尽くすの凶悪効果のコイントス、と盛り上がる要素が満載なので単純に楽しいデッキとして気に入っています。
そして何より、お気に入りのひかるギャラドスとneo3のポリゴン2を有効活用できているのが最高に嬉しいです!
それでは!
[ 2014年02月21日 00:06 ] カテゴリ:デッキ(旧裏) | TB(0) | CM(0)

関西旧裏オフ「アルティメットメガバトル」使用デッキ【化学変化クロバット】

先週中に更新する予定でしたが、スマホのメモを間違って消してしまい遅くなってしまいました。
旬を逃した感がありますが載せようと思います。

ADVexのエネルギー、マイナー再録のADV3ふうせんのみ、BWキラ仕様の学習にパソ通、LegendミラーのマサキにBill(米版マサキ)、そしてイラスト差し替えプロキシのクルミのせいで非常にカオスです。
crobeto.jpg

【化学変化クロバット】
3,1-1,2 ベトベトン(ロケット団,拡張シート-化石,ロケット団)★★★
4-2,1-2 クロバット(neo3-neo3,ロケット団-neo3)
2 ドーブル(neo2)
1 R団のストライク
1 コラッタ(ロケット団)
/20

8 草
/8

4 オーキド
3 ウツギ
4 クルミ
4 マサキ
4 交換おじさん
1 パソ通★
4 学習装置
3 エネルギースタジアム
2 夜の廃品回収
2 ふうせんのみ
1 ロケット団参上!
/32

草炎水無色限定戦の主要デッキを考えると、メガバナ、リザバク、カメ、ドガス、そしてカビゴン単と特殊能力メインのデッキばかり、ということはベトベトンが刺さると踏んで使用。
試しに回してみると、キュウコンを封じた程度ではマタドガスには勝てないことが判明。ならば徹底的にメタってやろうと試行錯誤を重ねた結果今の形に落ち着きました。

大まかな動き

ベトンを立てて殴る。以上。
しかし、そんな甘い戦略では勝たせてもらえないのがマタドガス。マタドガス相手は相手が攻めても時間を稼いでも辛い布陣を整えて戦います。
バトル場に悪いベトベトンかR団のストライクを出し、控えにクロバットと学習装置貼ったドーブルを置いておきます。ドーブルが2匹並べられると理想的。悪いベトベトンやR団のストライクを一撃で倒すと返しに大量に積んだエネスタでアジトを割ってからの皆爆が決まり、返しに怯えて倒さないと控えのクロバットが育ってしまいます。クロバットは一定の運命力があれば、アジトがなく、化学変化ガス下のマタドガスに殴り勝てる(運が良ければ反撃を貰わないことすらある)ポケモンです。クロスアタックのためにコイン代用のダイスを4つ揃えました。

個別解説
ベトベトン
このデッキの要。ふうせんのみを貼って放置。

クロバット
特殊能力に頼らずそれなりの性能を持つアタッカー。仕込み毒が別の技なら強かったのに。マタドガスに殴り勝つのが主な役割。

悪いベトベトン
アタッカーその2。毒による打点増強が強く、マタドガスにフル展開(アジト張り替え+スケッチで返せる打点)を要求する耐久がポイント。

ベトベター(シート)
壁に出てきたベイビィの逃げるコストを増やしたら強そうだなーと思って入れてみたものの使う機会はありませんでした。
ロケット団の方のベトベターはたねの割に殴る性能が高く好きなのですが、コダックを考えると化石の方を採用した方がよさそうです。小さくなればマタドガスにフル展開を要求できますし。

R団のストライク
壁。皆爆をかわせればドガス側はかなり消耗します。後攻かつ相手の初手がドガースで2ターン目から殴られる展開が辛いので投入。
マタドガスにフル展開(アジト張り替え+スケッチで返せる打点)を要求する耐久がポイント。(コピペ)

ドーブル
コスト踏み倒しで大技を撃てる有能な犬。悪いマタドガスやリザードンへの返しの札。
地味にリザードンもスケッチしないと辛い相手です。打点不足のこのデッキではリザードンマタドガスに関係無く頼れるアタッカーとなることが多々あります。

悪いゴルバット
毒を嫌って逃げたり、皆爆によって弱ったベンチを叩くために採用。化石のサワムラーの評価が上がってしまうほど痒いところに手が届く使い勝手の良いカードでした。
地味に鋼貼ったドガース相手に先行2キルを決められるポケモンです。

コラッタ・パソ通・ロケット団参上!・ポケモン交換おじさん×4
1積みのベトベトンを引くために必要なカード。何が何でも2ターン目に立てたいところです。

学習装置×4
殴っても引いても辛い布陣を作るのに必須のカード。道具破壊の無い旧裏では単純に強いカードですが、ここまで積むのは初めてです。

ふうせんのみ
突風によってベトベトンがバトル場に出されることへの対策。見えているので相手の突風を無駄にさせることはできませんが、安定するのが特徴。

エネルギースタジアム×3
(エネスタが2枚落ちている もうスタジアムは絶対にない・・・! ドーブルに返されない・・・!今度こそ・・・!)

この男の思考
旧裏ポケカでは こういう考えが一番危ない
まさに地獄に直結する道

エネスタ エネスタと来たから
もうスタジアムがない などという読みは
まさに泥沼
                       _
                   /)/ノ,>    す  嵌
                   | lン.)っ   で   っ
                   |/ .〈/    に.  て
                      l   )    泥.  い
                   |iii||||||    中  る
                     |iii||||||        :
                    |ii||||||||      首.  :
                ┌|ii|||||||||      ま   :
       、~"イイ__   /iiii|||||||||||     で   :
      ゝ:::::::::::レヘ .|__「iii|||||||||||||      :   :
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ::::::::</(ン ,_,<||||||||||||l'';;;;;;;,,,,,   :
;;:;:::;;;;;:::,,,;;;ム;/);;;モヽ u (ニ'ヘ||||||||l;;;::;;;;;;;..''':;;;,
::::;;;;;;:;;;;;..,,,,;;;;/フ;;;;;/);;;;:'''''::::;;;;;;;:::::'';;:;;;;;;,,::::;;;;;,,,,
;;;;;:::;;;;;;;::::::'''',,尸;;;;;';;''::::::;;;;;;;;'';;;::::;;;;;;;;::;;;:;;;;::::::''';;;;;;;
::;;;;;;;;:::;;;;;;;;;'';;;つ;;::::;;;''';;;;;;,,,'':::::::;;'';;;;;;::::;;::;;;''::::;;;;;;;

※最初は4積みしてました。自ターンにスタジアム割ってサイド取れるって素敵。


かなり尖らせていますが普通の環境でも特殊能力依存の強力なデッキは多いのでそれなりに機能すると思います。
悪いゲンガーにあたったら目も当てられませんが。
次回はフリーで使ったデッキを紹介しようと思います。それでは!!
[ 2014年02月19日 19:55 ] カテゴリ:デッキ(旧裏) | TB(0) | CM(2)
プロフィール

Author:708

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR