ポケモンカード有象無象

旧裏面ポケモンカードを中心としたカードリスト、デッキレシピを載せるサイト。
ポケモンカード有象無象 TOP  >  スポンサー広告 >  デッキ(旧裏) >  【ウツボット杯デッキ】ウツボリムーブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ウツボット杯デッキ】ウツボリムーブ

今日はウツボット杯!
僕は参加しませんがこのルールならではの面白いデッキを組めたので簡単に解説します。

「ウツボリムーブ」
3 マダツボミ(ジャングル)
1 マダツボミ(拡張シート)
3 ウツドン(ジャングル)
1 ウツドン(拡張シート)
3 ウツボット ☆×6追加
1 ベトベター(化石)
2 ベトベター(拡張シート)
1 ベトベトン ☆☆☆☆
1 ポリゴン(ファンクラブ) ☆☆
2 ヤミカラス(neo1)
1 コラッタ(ロケット団)
/19

7 草
1 レインボーエネルギー
3 悪
/11

4 オーキドはかせ
4 ウツギはかせ
4 クルミ
2 マサキ
2 ナツメの眼
3 ポケモン交換おじさん
1 ロケット団参上!
3 夜の廃品回収
4 エネルギー・リムーブ ☆☆☆☆☆☆☆☆
2 リサイクル
1 ポケモンタワー
/30

概要
エネリム連打しつつウツドンで圧力をかけ、展開させたところでポリゴンカラスコンボで勝つデッキです。
殿堂ランクオーバーしているのはウツボット杯特別ルールで使える殿堂ランクが増えているためです。

※ウツボット杯特別ルール
・ウツボット2ラインを場に出せるように構築(進化前は育て屋・タケキュウで代用可)
・炎ポケモンは一律殿堂ランク+1点
・ウツボットラインの数だけ使用可能な殿堂ランクが+2される


この環境ではポリゴン入り鋼ラッキーは最強と言ってもいいくらいに強いです。
特別ルールにより炎ポケモンに殿堂ランクが+1されるため、天敵のバクフーンを使った高火力炎デッキが使えず、更に殿堂ランクをオーバーできるので普通の殿堂ランク戦なら絶対に使えないポリゴン+鋼ラッキーという極悪コンビが成立します。
鋼ラッキー環境になると思ったので全否定できるリムーブデッキを組んでみました。

こんなんでも仮想敵には勝てます。
メガバナ→ベトベトンで機能停止。
マタドガス→タケキュウ封じて鋼を剥がせばウツドン以下のスペックのポケモンに成り下がります。あとはポリゴンで超にしてみんなでばくはつを撃てないようにしたり。リムーブ4積みなんで基本有利です。
キングドラ→適当に進化強要してポリゴンカラスで勝ち。
ハガネール→適当に進化強要してポリゴンカラスで勝ち。
鋼ラッキー→リムーブの猛攻&ポリゴンでラッキーを闘に色変えして勝ち。有利なはずなんですけどゴース(化石)で鋼を回収したり、ハピナスに進化してマーカー取り除いたりできるので絶対勝てるっていうわけではありません。鋼ラッキーは本当に狂ってます。

カード個別解説
・ウツボットライン
ウツドン(ジャングル)は草のシードラと呼べるくらい高性能。
残念ポケモンのウツボットですが、「さそうかおり」からヤミカラスロックに繋げる動きがあるため意外にもワザを使います。

・ポリゴン
超マーカーをばら撒くポケモン。この環境の癌
ハイパーテクスチャーを使っていると超タイプ=生まれ持ってのデメリット持ちな気がして悲しくなります。

・ヤミカラス
逃げ0のお手軽フィニッシャー。
悪3枚なので1,2回入れ替え使ったくらいでは十分な対策になりません。

・レインボーエネルギー
4枚目の悪エネ。相手のハイパーテクスチャーが憎いので悪エネではなくこっちを投入。

・リサイクル
できるだけリムーブを戻したいカード。
個人的にあまり信用していませんが、殿堂ランクトレーナーを戻せるんでなんだかんだ雑強です。戻せればラッキー程度。

・ポケモンタワー
エコロジム憎しで投入。キングドラデッキの使うリサエネは割れればラッキーくらいの考えです。



ネタデッキにしか見えませんが普通に戦えます。リムーブはウツボット杯環境的に強いので誰か1人くらいこんな感じのリムーブデッキを使ってるんじゃないかなと思ってます。

それでは!
スポンサーサイト
[ 2017年02月11日 13:09 ] カテゴリ:デッキ(旧裏) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

708

Author:708

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。