ポケモンカード有象無象

旧裏面ポケモンカードを中心としたカードリスト、デッキレシピを載せるサイト。
ポケモンカード有象無象 TOP  >  スポンサー広告 >  イベントレポート >  11/26 関東旧裏オフ レポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11/26 関東旧裏オフ レポート

11/26に「関東旧裏オフ」を開催しました!


今回の参加者:708、伍段、KG、みける、せつな、てぃら、将棋、あぷー、RYUTA、トワイライト、なにものか、スイカ、カツノリ、kennto.、せーまつ、B3(敬称略)

以上、計16名!!

20周年効果とはいえ毎回毎回新たな参加者が現れることに驚きを隠せません。

2年前に数人でこじんまりと対戦していたのが嘘のよう。

勢いで関西を超えてやりましょう(挑発)




午前の部

今回は畳の部屋ではなく普通の会議室。


20161126_1.jpg


午前中はフリー対戦とトレードの時間。

フリー対戦の横でVC版初代対戦が始まったり、
旧裏オフにも関わらずPCG談義に花が咲いたりとポケモン過去レギュ総合オフの様相を呈していましたw

(もちろん対戦・トレードもやっています!)


初参加のせーまつさんのデッキを数人で調整していると、
じゅうでんピカチュウが足りない事態に。

僕がストレージから探していると、どこからともなく出てくるプロキシ!

クルミやウツギといったどのデッキでも使うカードならともかく、実用プロモとはいえ専用デッキでしか
使わないじゅうでんピカチュウがしれっと出てきたことに驚きでしたw


こんな感じのゆるーい雰囲気のまま午前の部は終了。



午後の部

恒例のスイスドロー形式の旧裏大会です。


使用デッキは「キングベトン with 粗大ゴミ」というデッキ。

ベトベトンで特殊能力を封じてニドキングで戦う超シンプルなデッキです。
イントロベイビィを使わないのでゴミ1枚を除いて非常にお安く現物を用意できるのも特徴。

今年夏の関西旧裏オフで使ったものの決勝戦で事故負け、翌日のフリー対戦でも事故負けと、
ドロー面が不十分だった反省を活かし、ドロソを厚くしてリベンジしようと持ってきました。

デッキ紹介は別記事にまとめようと思います。


初戦 VS スイカさん

お相手の場にはピッピとワニノコ。
今年夏の関西オフで使われていたオーダイルピクシーのようです。

関西オフ翌日のフリー対戦ではドロソ不足から事故死しているので今回はリベンジしたいところ。

こちらは草なのでオーダイルの弱点を突けるものの、3エネも貯めないと殴れないポケモンばかりのため正直ピクシーが辛い。

弱点を突けるもののオーダイルを一撃で倒せるポケモンはいないため、連射モードに入らないように抑えねばなりません。



1ターン目にピッピの「このゆびとまれ」からベンチのニドラン♂が呼び出されてしまったので、

1エネ貼って「つのでとっしん」をチラつかせつつ、2ターン目以降は控えに用意したニドランを育成開始。


その後は互いに遅いデッキ同士なので可能な限りリソースを消費しないようにしながらも軽いワザで圧力をかけつつ控えを育てる状況が続く。


スイカさんがロケット団参上!を使用したところ、お相手のサイドにはオーキドウツギが落ちていることが判明。


返しのターン、コラッタで回収させないためにベトベトンを展開。

ピッピの「このゆびとまれ」でバトル場に呼ばれそうですが、ニドキングを育てるまでの壁になれば十分との判断。

20161126_2.jpg

その後は一進一退の攻防が続くも、コラッタのわるふざけが封じられたのが響き、スイカさんは思うように動けず。

戦況はこちらに傾いてゆき、最後はベトベトンでブビィを倒して勝ち。

20161126_3.jpg

ベトベトンのアタッカー性能すごい(錯乱)
というかニドラン♂とニドリーノの性能が情けなさすぎる



2戦目 VS RYUTAさん

カスミ1キルで負け。

ちなみに水軸グドラでした。


……今振り返るとドロソが弱くたね1マリガンをしても良かったシーンだったのが悔しいですね。
ただ、中々たねを引くことができず、お相手の手札が膨れ上がっており、
これ以上引かせたくないという思いからキープしてしまいましたが、その結果1キル^^;
キープが甘かったです。


これで終わるのはアレなのでフリー対戦をさせてもらいました。

またしても1ターン目からカスミの猛攻が来るも、今回はベロリンガで時間を稼ぎ、その間にニドキングを育成。

こちらが攻め始める頃にはお相手のリソースが厳しい状況になっており、そのまま押し切って勝ち。



3戦目 VS 将棋さん

カスミ1キルで負け。

ちなみにカスミ入り鋼ラッキーでした。


これで終わるのはアレなのでフリー対戦をさせてもらいました(2回目)

こちらは鋼を貫通できる毒々があり、草タイプでカスミのポケモン相手に有利かと思いきや、

こちらの展開が遅いせいでカスミの猛攻にどんどんサイドを取られてしまい、

育ったときにはもうサイド差を巻き返せない状況になってしまい負け。


逃げるの軽いラッキー相手にはベトベトマーカーを乗せないと厳しいですね。



4戦目 せーまつさん

お相手のデッキは悪ライ+悪クロ。
わるいライチュウ+わるいクロバットで執拗にベンチを狙撃するデッキです。

せーまつさんは事故っていたようで、ベトベトンで特殊能力を封じ、
ニドキングを回復させつつ毒毒で攻めて勝ち。


ちなみに決勝戦は、B3さん vs てぃらさんの組み合わせでした。

B3さんはエリカのウツボットに加えヤミカラスを厚くしたキングドラ(neo3)デッキ、
対してぃらさんはホウオウ(PF3)に変身したメタモン(拡張シート)にエナジートランスでエネを移し替え、
レインボーバーンで110ダメージを叩きつけるロマンコンボデッキ。

キングドラは攻撃力が低く、エナジートランス+ポケセンコンボを連打してくるフシギバナ相手は
苦しいので正直展開を読めませんでしたが、
てぃらさんが事故ってしまいキングドラの餌食となっていたようです。



2勝2敗という微妙な結果で終了。

やはり1キルはどうにもなりませんね……。



主催なんで上位のデッキについて簡単に解説。

キングドラ+エリカのウツボット(B3さん)☆優勝
エリカのウツボットに加えてヤミカラス3積み。
ヤミカラスはロック要員というよりも普通にアタッカーとして運用するスタイル。
「マダツボミのとう」でコラッタの打点を落としてロックする動きはなるほど!と思いました。

ゴースト+バリヤード+わるいクロバット(あぷーさん)☆準優勝
バリヤードやゴーストといった軽いアタッカーをわるクロで補助するデッキ。
現行風にいえば″ゴーストバット″といったところ。

ドンファン+なにかの化石+オムナイト(化石の導き)+アンノーンQ+ドードリオ(みけるさん)☆3位・デッキ賞
化石の導き+アンノーンQの無限壁を使ったドンファンデッキ。
翌日に対戦させてもらいましたが厄介なデッキでした。やはりドンファンは強い。

今までにない組み合わせが評価されてのデッキ賞なのでしょうが、アンノーンとか化石好き的にはフレーバー方面で語りたい。
アルフの遺跡の石版には古代ポケモンが描かれており、そのパスルを解くとアンノーンが出現するようになります。
なんでオムナイトとアンノーンってストーリー的にも縁のある組み合わせだったりするんですよね。
アルフの遺跡をテーマとしたneo2に化石組も収録されますし。
侵入者遺蹟ハンターに対し代わる代わる壁として立ちはだかる様はまるで遺跡の罠と守り神のよう。
アタッカーがドンファンではなくサイドンだったら『なったワケ』テーマの構築として追加点が貰えたでしょう(通じない)

あと、こういう強引な解釈で無理やり芸術点を上げるプレイングは今後のデッキ賞受賞に向けてのテクニックとして使えるかもしれません。


大会後


施設自体は21時まで使えるため、再びフリー対戦&トレードタイムに。


結果発表と賞品の受け渡し終了後、
B3さんがお持ちくださったクラシックバトル入賞盾を見せてもらいました!

20161126_6.jpg

ちなみに予選での使用デッキはカスミ+プテラとのこと。
制限時間内の勝利数で決勝進出システムの大会が過去にも開かれており、その時も速攻デッキ大会になっていたそうで、
その経験からレギュ発表時からカスミ速攻一択と判断して調整されたそうです。



その後はカツノリさんがお持ちくださったPCG時代の入賞盾にウツボットを入れて大はしゃぎしてましたw

20161126_7.jpg

ウツボット杯 第3位



悪ふざけではしゃいだ後は、旧裏モミール、フリー対戦、トレード、
旧裏~e談義、初代VC対戦などなど閉館までゆるーくフリーダムな楽しい時間を過ごせました!




以上、関東旧裏オフのレポートでした。


あまり写真を撮らなかったので伝わりづらくなってしまいましたが、関東旧裏オフって実は結構ゆるい雰囲気なんです。
和気あいあいと旧裏で遊びつつ当時の思い出だったりポケモン全般に語る場って感じです。

大会はスイスドローなので負けたら終了ではありませんし、最下位でもきちんと賞品が出るようになっています。
だって上位総取りじゃ楽しくないじゃないですかー。

その上貸出デッキもあるのでデッキがなくても大会に出れてしまうという。

なにより、また旧裏で遊ぶことができることは本当に貴重なことです。

”オフ会”というとハードルが高く感じますが、転校生の家に遊びに行く感覚なんで興味ある方は是非一度遊びに来てください!
ジュースもお菓子もスマブラもありませんがw


そんな旧裏イベントは今後も盛り沢山。終わったカードゲームとは思えませんw
入手性がアレなので基本的に貸出デッキが用意されています!


今週末の日曜日(12/11)には「第1回ニモノ杯クラシック」が開催されます!僕も参加します!
1998年当時のリザードンメガバトルのレギュレーションでの公認大会です。
デッキレシピを集めやすいオフ会で主流の新殿堂ランクと異なるレギュレーションのため、デッキ構築が難しそうですが、貸出デッキがあるので気軽に参加しましょう!
リザードンメガバトルを語れると僕みたいなneoから始めたにわか勢相手に通ぶれますよw


来年1/21(土)には「第12回 関西旧裏ポケカオフ -neo-」が開催されます!
関西圏で旧裏に興味のある方は絶対行ったほうがいいです!というか遠征してでも行くべし。
コレクターや無限回収勢が多いためか、関東よりもトレードが盛んなのが特徴。
事前に欲しいカードをリストアップして告知すれば旧裏以外だろうと集まってしまうのでトレードメインに参加するのもアリだと思います。
もちろん貸出デッキを用意しているのでデッキが無くても参加可能。
対戦もトレードもアツくとにかく楽しいオフ会です!僕も行く予定です。


そして……来年2月には「ウツボット杯」という前代未聞の旧裏イベントが開かれます。
ポケモンカード史上最弱と言われるウツボット(ジャングル)を使わないといけないという特殊ルールでの大会です。
これだけ聞くと特殊ルールの大会かといった感じなのですが、
なんと参加費3000円。もちろんその分賞品は超豪華なので本気にならざるを得ないようになっています。


ちなみに、次回の関東旧裏オフは来年4月に開催する予定です!

その前にも秋葉原あたりで旧裏対戦会を企画すると思います。
小さい対戦会は今まではTwitterでの周知がメインでしたが、こちらにも告知記事を書こうと思います。

それでは!
スポンサーサイト
[ 2016年12月07日 00:56 ] カテゴリ:イベントレポート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

708

Author:708

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。