ポケモンカード有象無象

旧裏面ポケモンカードを中心としたカードリスト、デッキレシピを載せるサイト。
ポケモンカード有象無象 TOP  >  未分類 >  【ゲーム考察】ゲーフリが意図したマーキングの記号の意味

【ゲーム考察】ゲーフリが意図したマーキングの記号の意味

携帯のメモ帳を整理すると載せようとして書きかけた記事の残骸がごっそり出てきました。

旧裏~Legendまでのスタンダードデッキは60個以上あるので少しずつ紹介したいと思いつつも、
前提となる環境の解説やスキャンがないと通じないようなカードばかり扱うのでついつい後回しにしていた結果です。
このまま腐らせるのはもったいないので、いい加減メモ帳の底から引き上げようと思います。

とりあえず小ネタから。

御存知の通り、ゲームには第3世代からマーキングという機能があります。
登場した第3世代では●▲■♥の4種類だけでしたが、第4世代以降、●▲■♥★◆の6種類のマークが使用可能になり、
通信対戦をメインに遊ぶプレイヤーの間ではどの個体値が高いかを判別するために使われるようになりました。

僕が熱心にポケセン地下1階やバトレボに潜っていた頃は、
それぞれの記号に次のような意味を持たせてマーキングをしていました。
(多分現在も同じかと思います。)

●=HP
▲=攻撃
■=防御
♥=特攻
★=特防
◆=素早さ

スタータスの並び順なのでわかりやすいマーキング方法です。
バトレボのフレンドパスを交換しても、GTSで交換しても、ほとんどはこの意味でマークされていたと記憶しています。

余談。バトレボのフレンドパスを見ると凄まじい個体値のポケモンがいて驚くことも多々ありました。
特にとんでもなく高個体値かつ孵化場所にこだわっているポケモンから滲み出る育て主の思いみたいなものが好きです。



しかし、ゲーフリ的には、

●=HP
▲=攻撃
■=防御
♥=素早さ
★=特攻
◆=特防

を意味するものとして作っていたと思います。

文字色を見てなんのことかわかったあなたは一流トレーナー。
ポケモンコンテスト(=味の好み)との連動するように並べたと思うんです。

♥を特攻(=渋いものが好き=美しさ)ではなく、可愛さ(=甘いものが好き=素早さ)を意味していると考えた場合、
◆を■(=防御)の対として特防として考えることができます。
そうなると残った★は特攻を意味しているのではないかと思うわけです。
★は▲同様トゲトゲしていて攻撃的な感じがありますし。

防御の次に素早さが来ることは猛烈に違和感あるかもしれません。

ですが、初代のステータスの並び順ってHP攻撃防御素早さ特殊ですし、
解析系のサイトの種族値の並び順もその並びです。
多分、金銀以降も内部データ的には初代順のままなんだと思います。

★の付いているポケモンは美しさコンテスト用、みたいにも使って欲しいと思っていたのでしょう。
しかし、ステータスの表示と連動しなかったためにそうはなりませんでした。
●▲■★◆♥の順に変更してほしいと思うものの、いまさら変更することはないでしょう。
変更して特に便利になるわけでもなく、ステータス順序ではなく記号に意味を持たせてマーキングしている人が困るだけなので。


以上、どのポケモン好きにも需要がないであろう考察でした。
それでは!

スポンサーサイト
[ 2015年08月25日 23:56 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

708

Author:708

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR