ポケモンカード有象無象

旧裏面ポケモンカードを中心としたカードリスト、デッキレシピを載せるサイト。
ポケモンカード有象無象 TOP  >  コラム >  「ポケモンカード第一弾初版」について

「ポケモンカード第一弾初版」について

アクセス解析を見ていると「旧裏面 初版」という検索ワードが多かったので第一弾初版について知っていることを書いてみようと思います。今まで初版について記事なんて書いていないので、多分このネタデッキレシピが引っかかったんでしょうね。


■初版って?
「初版」と呼ばれている旧裏のカードはレアリティマークのない第一弾のカードです。
『ポケモンカード必勝大作戦』(ティーツー出版)によると、拡張パック第2弾ポケモン「ポケモンジャングル」発売にはレアリティマークを印刷した第2版が登場しているので、少なくとも第一弾発売(96年10月20日)〜ジャングル発売(97年3月5日)の間に印刷されたカードといえます。
特徴は写真のようにレアリティマークがなく、一部のカードに誤植があることです。(ゴースのワザが「みちれ」になっています。)
旧裏面初版ゴース・ゴースト


■当時でも珍しい……?
僕が熱心にイベントに通っていたneoの時代でも珍しいカードだったと覚えています。ただ、他のレアカード(ひかるポケモンやR団のミュウツー)と比べて人気はなかったと思います。普通のカードなのにプロモみたい(期間限定という面ではプロモみたいなものだが)なところが好きでマーク無しのポッポや図鑑ナンバーの間違ったフシギバナを大事にしていました。……結局は盗まれてしまったんですけど。

こちらのサイト(※9年前に更新停止)を見てわかるように、旧裏時代でも珍しいカードだったことがわかります。他のページを見るとわかるのですが、このサイトの管理人はタマムシ大学コイキングやファンクラブイーブイ・ポリゴンを持っているんですよね。下手なレアよりも珍しい割にそのサイトのトレードコーナーの提供カードリストに含まれていないので、単に初版に興味がなかっただけかもしれません。


■「クイックスターターギフト」版のカードとの違い
初版のカードと紛らわしいのもに、「クイックスターターギフト」収録の《突風》や《エネルギー回収》などがあります。クイックスターターギフトに再録されたカードは初版同様レアリティとエキスパンションマークがありません。見分け方はテキストの違いです。初版版は普通の第一弾のカードと全く同じテキストですが、クイックスターターギフト版はテキストが改められています。(左が第一弾初版、右がクイックスターターギフト版)
クイックスターターギフト版と初版の比較


ぱっと見普通のカードにしか見えないですが、実はなかなか珍しいものなので、知らなかったという方は手持ちのカードをもう一度見なおしてみると意外に眠っているかもしれません。

ポケモンカード第一弾発売から16年、今年の10月で17年目を迎えようとしています。
そう、16年も昔のカードなんです!そのことを改めて考えるとよく今の今まで捨てられずによく残っているなあ、と感心してしまいますね。


(2014年3月18日追記)
この記事よりも詳しく見分け方をまとめましたのでこちらもご覧ください。

スポンサーサイト
[ 2013年05月15日 23:38 ] カテゴリ:コラム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

708

Author:708

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR