ポケモンカード有象無象

旧裏面ポケモンカードを中心としたカードリスト、デッキレシピを載せるサイト。
ポケモンカード有象無象 TOP  >  スポンサー広告 >  デッキ(旧裏) >  関東旧裏オフ 貸出デッキ紹介①『メガバナ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

関東旧裏オフ 貸出デッキ紹介①『メガバナ』

ここしばらく忙しく、中々更新できない状況でしたがようやく落ち着きました。
今回は4/25開催の関東旧裏オフ用の貸出デッキを紹介します!

megabana_kashidashi.jpg


メガバナ
ポケモン
4 フシギダネ(拡張シート)
2 フシギソウ(イントロ)
3 フシギバナ(第1弾)
1 わるいフシギバナ
4 チコリータ(イントロneo 3枚、PF1 1枚)
2 ベイリーフ(PF1 1枚、neo1 1枚)
3 メガニウム(neo1)☆☆☆
1 ストライク(拡張シート)
1 ププリン(neo2)☆

トレーナー
4 オーキドはかせ
3 ウツギはかせ
4 マサキ
3 クルミ
2 ナツメの眼
2 ポケモン交換おじさん
1 礼儀作法
4 ポケモン育て屋さん
1 パソコン通信☆☆
1 突風☆☆
2 ポケモンセンター
2 夜の廃品回収
1 エネルギースタジアム

エネルギー
9 草エネルギー

概要
メガニウムで草エネルギーを倍加させ、フシギバナのソーラービームを撃ちまくるデッキです。

草エネルギーを倍加させるメガニウムを出し、フシギバナやメガニウムでひたすら攻め続けます。
お馴染みの「エナジートランス」+ポケモンセンターのコンボも搭載しており攻守共に強力です。
わずか2エネで攻撃できるため、気絶してもエネルギーの損失が少なく、雑草の如く次のメガニウムやフシギバナが出てきます。


こんな方にオススメ
・メガニウムが好きな方
・フシギバナが好きな方
・2進化ポケモンを大量に並べて興奮したい方
・緑色が好きな方


カード個別解説
メガニウム(neo1)
「アロマスリープ」は一見とても重いワザですが、特殊能力「おいしげる」のおかげで実質2エネ40+眠りと非常に高性能。
ダメージは40とやや低めですが、眠りの追加効果のおかげで反撃を貰わずに相手を倒せる可能性があるのが魅力です。

フシギバナ(第一弾)
逃げるコストが2なので、ダメージを受けたら控えに戻り、特殊能力「エナジートランス」+ポケモンセンターは言うまでもなく強力。

チコリータ(イントロneo)
HPが50あり、1エネでダメージを与えられるだけですが、旧裏のチコリータはこれ一択というレベルに重要なカード。
進化前のたねポケモンのHPの多くは50以下。
1ターン目にたいあたりで10ダメージ、2ターン目に育て屋さんでメガニウムに進化しアロマスリープで40ダメージ与えてきぜつという流れが可能になります。
また、HP50あるため、ヒノアラシの「ひばな」やヒトカゲの「ほのおのしっぽ」による1キルを防ぐことができます。

チコリータ(プレミアムファイル1)
イントロneo版を4枚持ってないので妥協。

ベイリーフ(neo1)
最大80ダメージを出せる「ダブルはっぱカッター」はこのデッキの最高打点。どうにもならないシーンで役立つかもしれません。
メガニウムがいない限り2ターン目に進化させても攻撃できないので注意。

わるいフシギバナ
毒+眠り麻痺混乱のいずれかにできるため反撃を受けにくく、苦手な相手を強引に倒すことができます。

ププリン(neo2)
わるいラフレシアやプテラ、タケシのキュウコンの特殊能力を無効化するのが主な役割。
刺さらない相手には壁として使います。

ストライク(拡張シート)
露骨なドンファン+ベトベトン対策。
「おいしげる」発動時、このデッキで唯一1エネである程度のダメージを出せるので何かと役立ちます。


弱点
メガニウムとフシギバナは強力な反面、特殊能力に頼りきっているので特殊能力を封じられると途端に苦戦してしまいます。
永続的に特殊能力を封じられるベトベトンは天敵です。
幸い、このデッキの進化前ポケモンは割と戦える性能をしているので相手のデッキと回り次第ではチャンスがあるかもしれません。

炎弱点のポケモンで構成されているので炎系のデッキも当然厳しい相手です。
特殊能力を満足に使うことができるものの、相手のサイドを取る速さに追いつけずに負けてしまいます。
フシギバナは使わず、メガニウムの眠りでワンチャン狙っていく形になります。
学習装置を入れれば多少改善できるかもしれません。あとは開き直ってバリヤード(拡張シート)を入れてみたりですかね。


最後に
「エネ加速して重いポケモンで攻撃」という王道といえるコンセプトで組まれており、これといったクセもなく強力なデッキです。
いくつかの苦手なデッキ以外のデッキにはほとんど有利に戦えるほどの強さです。

デッキ紹介①はこのへんで。
スポンサーサイト
[ 2015年04月19日 15:07 ] カテゴリ:デッキ(旧裏) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

708

Author:708

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。