ポケモンカード有象無象

旧裏面ポケモンカードを中心としたカードリスト、デッキレシピを載せるサイト。
ポケモンカード有象無象 TOP  >  デッキ(旧裏) >  新殿堂仕様デッキ『悪ラフポルター』

新殿堂仕様デッキ『悪ラフポルター』

新殿堂仕様『悪ラフポルター』
3 ナゾノクサ(ロケット団)
1 わるいラフレシア☆×8
4 ゴース(化石)
3 ゴースト(拡張シート)
1 コラッタ(ロケット団)
2 ミュウツー(コロコロ)

3 オーキドはかせ
4 マサキ
4 マサキの転送装置
4 ナツメの眼
4 クルミ
4 エリカ
2 礼儀作法
3 ポケモン交換おじさん
2 ロケット団の暗躍
1 ロケット団参上!
4 ポケモン育て屋さん
1 ポケモン再転送
1 抵抗力低下ジム
1 学習装置

8 超エネルギー


殿堂ランク改訂によりコダックを入れることができなったため消えたと思われつつある悪ラフポルターです。
ププリンは完全に切っているのでププリンの多い環境では全く勝てないでしょう。

作成の経緯
Legendオンリー環境で、ファンデッキとしてラフレシアムウマージを組んでいました。
ラフレシアは場にいるだけでグッズを封じられるポケボディーを持ち、ムウマージはゴースト同様ポルターガイストを使えます。
しかし、この環境で使われるグッズに旧裏のリムーブや突風のような強力なカードがないため、
ラフレシア自体があまり強いカードではありません。(グッズの強いDPやBWと混ぜられる環境であれば劇的に強くなります。)
展開されると性能差で負ける上、展開にグッズを使われると打点がみるみる落ちてゆくので、
展開できるポケパワーを持つドーブルを4積みし、ラフレシアを可能な限り早く出せるようにしていました。

その後、去年の夏の関西オフでソラさんからトレードして頂いたPCG版の勝利のメダルの使い道を検討する中、
どさくさに紛れて上げるタイミングを失ったレポを上げるプレイング
Legendのラフレシアデッキに倣い、速攻でラフレシアexを出して完封を狙うデッキを思いつきます。

この環境は汎用性の高いサポーターサーチのトレーナーが蔓延っているため序盤のトレーナーロックはかなり効くのではないかと考えました。
また、このPCG環境特有のロック性能の高い強力なスタジアムを相手のスタジアムやスタジアム破壊のトレーナーカードから守ることもできます。
そんなこんなで組んだところ意味不明な展開をするデッキが完成。
普段使わないカードを大量に積み、異様な速さでラフレシアを出すデッキになりました。
結果はそれなりに強い程度といったところ。
ラフレシアの基本性能の低さが逆転を許させてしまいます。

以上のLegend・PCGで培った相手の展開前に無理矢理ラフレシアを出す戦略を旧裏に転用したのがこのデッキ。
ひたすらぶん回せる旧裏ではコダックが無くとも十分に動きます。
コダックと両立できたのが異常だったと言えるほどです。

基本的な動き

1ターン目
交換おじさんや礼儀作法を使いゴースとナゾノクサを出します。

2ターン目
大量のドロソでぶん回し、ラフレシアとゴーストを出します。
相手がエリカのドローに乗らないようならミュウツーも用意。

3ターン目以降
トレーナーの使えない相手に対し、ミュウツーやゴーストで攻撃。


カード個別説明

ドロソ
速攻でロックを決めて完封というのが狙いなので、安定して速攻で出せるよう過剰なまでに積んでみました。
一度にまとまった枚数の手札を握りたいのでオーキドは抑えて他のカードを優先。
ラフレシアや再転送やゴーストなど捨てたくないカードが多いのでクルミは4枚。

わるいラフレシア
場にいると互いにトレーナーカードが使えなくなります。
ラフレシアは出るたび出るたび何かしらのトレーナーロックをしていますが、
完全に封じるのはこのカードのみ。
ゲームをわかっていなかった黎明期だからこそ生まれた凶悪カードです。
エリカのラフレシアよりもエリカとマッチしたカード。

ゴースト
相手手札のトレーナーカードの数を参照するワザ「ポルターガイスト」の元祖。
むしろ、こいつが強かったからリメイクされていると言った方がいいでしょう。

ロケット団の暗躍
ロケット団のおねーさんの調整版で、ドマイナーカードの1つ。キーカードやドロソを戻させても2枚もドローさせてしまうため、
ドロソや戻したカードを引かれる可能性があり、妨害カードとしては力不足。そのため、使われることはほぼありません。
しかし、ドロソが死に札になるこのデッキではコスト踏み倒しでキーカードを抜きつつ打点増強を狙える超強力カードに大変身。
打つタイミングは2ターン目、ラフレシアを出す直前です。
エリカでドローした悪いハクリューやベトベトン、ベイビィポケモンを戻せると理想的。
そういえばロケット団の女幹部もラフレシアの使い手ですね。

ミュウツー(コロコロ)
相手がエリカでドローしない時の序盤のアタッカー。
オーキド博士からのエネルギー吸収の流れは美しい。

抵抗力低下ジム
超抵抗対策。
ドローできない状況のエネ切れを救ってくれるエネスタを潰す役目もあります。

ポケモン再転送
夜の廃品回収+交換おじさんよりもスマートにトラッシュの進化カードを回収できるスグレモノ。
聖なる炎でラフレシアが狙撃される→再転送+マサキ等で即回収という流れが定番。
汎用性がイマイチでマイナーなカードですが、回収コストの低さは評価できます。
マルマインを延々と再利用するデッキを組むなら廃品よりもこちらの方が強いのではないでしょうか。


入れようとしたカード
ピッピ(拡張シート)
対ベトベトン用の秘密兵器。こちらのラフレシアよりも早く出された場合、「このゆびとまれ」で引きずり出します。
普通、ベトベトン系のデッキは夜の廃品回収やポケモン再転送が積まれており、1回倒せる程度では十分な対策になりません。
しかし、このデッキは別。ベトベトンを倒した瞬間から再び花粉が飛び散り、ベトベトンはトラッシュから戻ってこれなくなるのです。

きのみ
ベンチ狙撃に対してちょっぴり強くなります。
単にバトルロードきのみがダブったので使いたかっただけだったり。


対処法
ププリンを出せればだいたい勝てます。ベトベトンやブビィ(neo1)もかなり有効。
ププリン・ブビィ・ベトベトンがない場合は、ラフレシアが出る前にトレーナーを掃けるだけ掃いて一進化で殴り勝つのが基本。
エリカのドローはスルーした方がいいです。
長期戦になればなるほどとゴーストの性能が凶悪になるので素早く倒すことを意識しましょう。


12月の関東旧裏オフで使用したところ、全試合で2ターン目にラフレシアを出すことが出来ました。
その試合は負けだったものの、ほえらさんのベトベトン入り無水に暗躍でベトンを戻すという狙った動きができて満足です。
決まってしまうとあまりに一方的なゲームになるのでフリー向きではありませんが、
トレーナー全ロックという荒削りな旧裏らしい効果を味わえるデッキです。
それでは。
スポンサーサイト
[ 2015年02月08日 20:53 ] カテゴリ:デッキ(旧裏) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

708

Author:708

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR