ポケモンカード有象無象

旧裏面ポケモンカードを中心としたカードリスト、デッキレシピを載せるサイト。
ポケモンカード有象無象 TOP  >  デッキ(旧裏) >  旧裏デッキ【怒りの炎】

旧裏デッキ【怒りの炎】

オフ会前にてぃらさんからトヨタウインディの貸し出しデッキは持っていないかと訊かれたのをきっかけに組んでみました。
トヨタウインディは今までノーマークで手探り状態でしたが大枠は掴めたと思います。

ikarinohonoo.jpg


殿堂ランク:旧裏面殿堂ランク全カード対応Verβ(レインボージム)
4 ガーディ
3 ウインディ(トヨタ)
4 ヒノアラシ
2 バクフーン(neo1)☆☆
2 バクフーン(PF1)
/15

3 オーキド
4 マサキ
4 エリカ
4 マサキの転送装置
3 ナツメの眼
1 スパイ作戦
1 にせオーキドはかせ
2 ポケモン交換おじさん
2 夜の廃品回収
4 ポケモン育て屋さん
2 きあいのハチマキ☆☆☆☆☆☆
2 ワープポイント
2 ロケット団の爆発ジム
1 エネルギー回収
/35

3 虹
7 炎
/10

概要
旧裏屈指優秀ないかり系のワザ「いかりのほのお」。
基礎ダメージ40に怒りのダメージが追加されるのでかなりのダメージが期待できるワザです。
中途半端な攻撃を加えると強烈な反撃をもらうことになるので、相手は下手に攻撃できなくなるのですが……
もう一つのワザ「でんこうせっか」が異様に弱いため「いかりのほのお」にビビらせながら攻撃する戦略は成立しません。
結局、ロケット団の爆発ジムやレインボーエネルギーで自分のウインディを傷つけまくる不思議なデッキになりました。


個別説明
ウインディ
このデッキのメインアタッカー。
爆発ジム+かえんぐるま+虹エネでダメカンを乗せまくって怒らせます。
気合のハチマキが決まると強い。

ヒノアラシ
イントロneoを使いたいものの、枚数が足りないため他のもので代用。
PF使うくらいならneo4の方がよっぽど強いです。

バクフーン(neo1)
いかりのほのお連射に必要。正直3積みしたかったですがハチマキの殿堂ランクとの兼ね合いで2枚。
今思うとハチマキが成功してもリチャージに失敗しては意味がないので素直にハチマキを減らして3枚入れるべきですね。

バクフーン(PF1)
ダメージばら撒き屋。
「かえんぐるま」が1回決まれば「いかりのほのお」の攻撃力は+20、相手ポケモンはHP-20なのでHP80までのポケモンがウインディの射程圏内に。
早いターンに出した時の制圧力は高いものの、序盤は相手のベンチが少ないのでベンチダメージのうまみが減ってしまいます。それでも2発目の「かえんぐるま」を狙えるので早く出す価値は高いです。

ロケット団の爆発ジム
相手のポケモンを削れる上、自分のウインディの打点を上げることができるスタジアム。「かえんぐるま」との相性も良好。
エネルギースタジアムやロケット団のアジトを壊せるのでこれらのカードに依存したデッキに対して妨害にもなります。

レインボーエネルギー
まさかこいつを単色デッキに投入する時が来るとはw
投入理由はもちろん怒りのボルテージを上げるためです!
バクフーンの特殊能力との相性は悪いものの、ポケモンチェックダメージ無しの悪エネルギー効果と見れば強力なカードに見えます。

ワープポイント
何かと便利なカード。
「かえんぐるま」を撃ったあと棒立ちになりがちなバクフーンを下げるときが多いです。

エネルギー回収
エネルギースタジアムを入れられないのでエネルギー回収用のカードとして採用。
初めて使いましたが使い勝手は上々です。


動かし方・使用感
大量ドローで手札を増やし、爆発ジムを出しガーディを並べてからバクフーンの「ファイヤーブースト」を使います。
成功した場合はかえんぐるまでガーディを傷つけつつ攻撃、失敗した場合は地道にエネを貼って攻撃。
2ターン目に育て屋からバクフーンを出したいので手札枚数を増やせるドロソを中心に入れています。
炎エネルギーを削ってレインボーエネルギーを入れているため、たまにファイヤーブースト用の山札の炎エネルギーが足りない事態に陥ります。夜の廃品回収を使ってからファイヤーブーストのコイントスを行う羽目になることも。
それ以降はファイヤーリチャージのバクフーンで炎エネルギーを供給しながら怒りの炎を連射していきます。

このデッキの欠点として安定性の無さが挙げられます。ファイヤーブースト、気合のハチマキ、ファイヤーリチャージと重要な効果がどれもコイン判定で安定した動きがなかなかできません。「いかりのほのお」は炎エネルギーを2枚トラッシュ都合、ファイヤーリチャージが失敗すると攻撃が途切れてしまうことが多いです。
気絶した時の損失が比較的小さいウインディで相手のアタッカーを倒し続け息切れにさせるのが勝ち筋っぽいのでハチマキとブーストバクフーンを減らしてリチャージバクフーンを3枚にした方が強いと思いました。

ウインディの攻撃力を上げるために自分のポケモンを傷つけるカードを多用してみましたが、自分のポケモンにダメカンをばらまく動きは旧裏以外の環境でも応用できそうです。ただ、新裏は「じばく」のような自分のポケモンにダメージを与えるデメリットを持つポケモンが少ないのでうまく作れるかは微妙ですが。



久しぶりのマイナーデッキ紹介でした。
試してみたいカードやドロソ配分はまだまだあるのでもっと煮詰めていこうと思います!
歴史に埋もれたり、前提となる環境自体が存在しない有象無象のマイナーデッキを紹介したくて作ったブログなのでこの手のデッキ紹介は増やしていきたいです。
スポンサーサイト
[ 2014年09月25日 00:36 ] カテゴリ:デッキ(旧裏) | TB(0) | CM(2)
このウインディは前々から一度試してみたいと思いつつ、なかなか機会がなかったので、こうして検証していただけるととても参考になります!
多分自分で組むなら殿堂ランクは「おうごんのみ」に割いていたかと思うのですが、「きあいのハチマキ」も有用そうですね。(水への対抗手段を考えると、こちらの方がベター?)

バクフーン(PF)との組み合わせもなるほどと思いましたし、他にも大胆なドロソ配分や進化ラインなど、旧裏の新しい可能性を多々感じます。


ところで最新記事の「__のラッキー」ですが、名前の書かれた「__のピカチュウ」(しかもなったワケ版!)なら持っています(笑)
友達の友達経由みたいなルートで入手したカードだったので嘆いてもしょうがないんですが、こればかりは思いとどまってほしかった……w
[ 2014/09/26 20:34 ] [ 編集 ]
>進化ライン
PFのバクフーンは1回出せれば十分という考えで入れているので実質4-0-3+育て屋4の感覚で組んでいます。
新裏のバシャーモ3枚バシャーモex2枚みたいな積み方に近いです。
退化させるカードがほぼないので序盤に大量ドローをする速攻デッキだったら中間進化を抜いても問題ないと思っています。

>ドロソ配分
序盤は大量の手札増加系ドローとナツメの眼を使って必要なカードを握れるんですが、序盤にほとんどのドローを使ってしまうので中盤以降ドローが途絶えることも結構あります。また、この大量ドローと交換おじさんの相性がいいこともこのデッキを使ってわかりました。手札枚数が確保できるので簡単に不要ポケモン+おじさんを揃えられます。
ポケモンは多いように見えますが、かえんぐるまを撃つ前にベンチにガーディを並べないといけないので見た目以上に不要なカードは少ないです。
スパイ作戦は素直にナツメの眼にした方が強いかなぁと思っています。

今後はneo1を増やしてみようと考えていますが、neo1を増やす(=PFを減らす)と、握りにくくなることとサイド落ちの問題からPFバクフーンを序盤に出す動きができないのでマグマラシを1枚入れてたり、ウツギを少し入れて展開速度を落として安定性を上げようと考えています。あとは爆発ジムと火炎車を組み合わせる都合、入れづらかったベイビィポケモンを入れることもできますし。

>_のピカチュウ
名前入りなったワケ版のピカチュウとはある意味珍しいwでもちょっと嬉しくないww
今となっては希少カードの一枚ですが、当時は数百円の本のおまけですし珍しいカードという認識はなかったのでしょうね。
状態が悪いとかならともかく名前(しかも誰だかわからない)が入っているとコレクションに入った感じが薄れますね。
[ 2014/09/28 19:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

708

Author:708

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR