ポケモンカード有象無象

旧裏面ポケモンカードを中心としたカードリスト、デッキレシピを載せるサイト。
ポケモンカード有象無象 TOP  >  スポンサー広告 >  イベントレポート >  【関東旧裏オフ】イベントレポート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【関東旧裏オフ】イベントレポート!

関東旧裏オフ、無事開催出来ました!
関東での旧裏オフは初めての試みで、正直なところ参加者が集まるか心配でしたがそんなこともなくて本当に良かったです。

自分除いた参加者は、関西旧裏オフでお世話になっているほえらさん、
ほえらさんの友人の四条さん、関西のオフにも興味があるてぃらさん、
そしてチェルモのチラシを見て当日参加でお越しいただいたコレクターのタケさんの4人!
さらにチェルモの大会では、現行のプレイヤーの方々にも参加していただき、とても盛り上がることができました。
現行のプレイヤーには旧裏を集められている方も多いようなので、今後の盛り上がりに期待です。

それでは当日のレポートです!

普段通らない道に迷いながら会場に着くと既にほえらさん、四条さん、てぃらさんのお三方がすでに待機している状態でした。主催なのに申し訳ない……;
受付を済ませ会場を開けます。こじんまりとした和室が会場です。
机と座布団を出した後、簡単に自己紹介をして、フリー対戦。

VS 四条さん(ライチュウ(neo3)+マルマイン)
こちらはウインディ(トヨタ)+バクフーンのデッキを使用。
序盤、充電ピカチュウの速攻に押されるものの相手のドロソがストップ。
ファイヤーブーストは失敗するもエネエネからのかえんぐるまで攻め、
そのまま押し切って勝利。

VS 四条さん(メガバナ)
使用デッキはこちらもメガバナ、ミラーマッチになってしまいました。
エリカのウツボットとソーラーパワーフシギバナ入り。
初手バリヤード(シート)な上に展開しづらい手札という散々なスタート。
オーキドを引いてから大量展開に成功し、相手を追い詰めていきます。
終盤、エリカのウツボットの妨害が入るものの、こちらの場を崩すことはできず、こちらの勝利。

ここでタケさんが登場します。チェルモのチラシを見てここを知ったとのこと。
もう少しで市販品をコンプリートというかなりのコレクターで、旧裏~新裏までの物量が圧倒的でした。
コレクター歴の長い方で、スタンプラリーの英語ミュウツーのイラストはMTGのマナシンボルをデザインした人のものだとか、
第一弾の◆は2種類のサイズがあるだとか、e5弾の遺跡ハンターの名前はユリカだとか、マニアックな話題で盛り上がりつつ、
こちらの大量の旧裏プロモ・イントロ・イントロneo・クイックスターターギフトのカードとADV~PCGのプロモカードを中心にトレードしていただきました。

914kantooff2.jpg

これで夢(?)のイマクニ?デッキが完成に向けて大きく前進です!
イマクニ?のバクオングex系は「口を1㎝以上開けてしゃべっちゃダメ」や「大声で話さなければイカン!」といった声の大きさに関するポケボディーを持っているのですが、これらのカード、恐ろしいことに公式大会で使えるのですw
ネタカードとして使えるだけで使い道が皆無かというと、そういうわけでもありません。
最低な使い方になってしまいますが、遅延耐久系のデッキに入れると制限時間を消費させるのに使えそうなんです。
当時誰も使わなかったので制限時間を稼ぐのに本当に有効なのかはわかりませんが、使われなくて本当に良かった。せっかくだしいつか試してみようかな
ところで、イマクニ?のバクオングexで告白をした人はいるのでしょうか?

914kantooff.jpg
↑こちらが濃厚なトーク&トレードに夢中になっている間、隣の席ではキレイハナがマタドガス相手に120ダメージを叩き出していたようです。


あっという間に時間は流れ、チェルモに移動の時間になりました。
旧裏専用のストレージやファイルが作られるなど以前よりも力を入れられている様子。
新裏大会が長引いたようで旧裏大会の開催が遅れるとのこと。
待っている間、店員さんに何が需要あるのか尋ねられたので本気で旧裏を扱うんだなと感じましたw
無制限ルールで出るかどうか話しているうちに無制限ルールを実際に回してみようという流れに。

VS ほえらさん(シートゴース悪クロゴースト)
こちらの使用デッキはヤソッキーことウソッキー単。レインボージム開発の狂気の1キルデッキですw
実際に使ったものは記事のレシピからディフェエンダー2枚をエフェクトガードと錯乱ジムを1枚ずつに入れ替えただけのほぼコピーデッキ。
何戦かじゃんけん対戦をしましたが、ぶん回しからのじたばた1キルか、こわがらせるロックからの超打点ポルターガイストで終了のどちらかでした。やっぱりこの環境はポケモンカードというよりもじゃんけんです。
ガチでやったら病みそうですが、ネタでやる分には楽しいです。
バカみたいなドローにバカみたいなハンデス、バカみたいな制圧力……すべてが異次元のカードゲームすぎて笑っちゃいます。


新裏大会が終わり、新裏大会参加者の方々も参加し旧裏大会が開催されました。
開始前にやっぱりじゃんけん大会はつまらないという結論に落ち着き、デッキはこちらから貸し出して対戦になりました。

VS 新裏大会に参加された方(ハガネールカブトプス)
こちらの使用デッキはバクフーン速攻。
相手の方は自分が貸し出したハガネールカブトプスデッキ。化石に展開されるとカブトプスが出てきて厄介なので化石を展開させないことを意識しました。
化石を倒せるタイミングに火炎車を使ったり、爆発ジムで牽制したりしつつ、かえんぐるまでサイドを取っていきます。
優秀な化石対策スタジアムである爆発ジムをエコロジムに割られ、ついに化石が登場。さらに2ターン後にカブトプスが出てきてしまいます。
ハイドロカッターを撃たれてしまいますが鋼エネルギーの効果でダメージが足りず返しのターンにベンチごと倒してなんとか勝利。
鋼エネルギーの現行と旧裏での効果の違いの勘違いに助けられたものの厳しい戦いでした。

VS ほえらさん(ベトン入り無水)
1ターン目からコダックタッツーベトベターが並び頭痛によって展開がロックされます。
何もできないまま3ターンが経ち、ほえらさんの場にベトベトン・キングドラが揃い絶望的な状況に。
どうにもならない中、ベロリンガの超音波で必死に応戦。
にげるの混乱判定のコインが荒れてエネ切れになるものの、逆転の機会を掴むことなく負け。

VS 四条さん(メガバナ)
色の都合上こちらが圧倒的に有利。ドロー事故に陥ることもなく勝利。
メガバナに強い点も炎の魅力ですね。


優勝はほえらさんでした。
貸し出しデッキという狭すぎる環境ながら水という色とベトベトンの特殊能力が刺さった印象です。

その後は、新裏プレイヤー方と新裏←→旧裏のトレードをしたり、旧裏デッキを見せていただいたりしました。
これは関東でも旧裏ブームの流れ来そうです!


レポートは以上です。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。
ブログ等で宣伝してくださった皆さん、ありがとうございました。


追記:全体的に訂正、写真掲載(9/19)、HN訂正(9/23)
スポンサーサイト
[ 2014年09月17日 08:36 ] カテゴリ:イベントレポート | TB(0) | CM(2)
関東でのイベント開催、お疲れ様でした!
今回初参加という方も複数おられたようで、交流の輪がまた一層広がった感じですね!
「関西のオフにも興味がある」てぃらさんには、ぜひ次回の関西オフにもご参加いただきたいものです(^^)


第一弾のレアリティシンボルマークの大きさの違いについては、何か新たな情報が得られたりしたのでしょうか??個人的に長年モヤモヤと気になってたネタだけに、気になりますw



チェルモ本戦の方は、じゃんけんカードゲームにはならなかったようで、良かったですね。やはり旧裏面でそれなりにバランスのとれた試合をしようとすると、何らかの制限がないと、旧裏の黒歴史に馴染みの薄い人は楽しめなさそうですし。

今後も、関東方面の旧裏面プレイヤー人口が増えてくれるといいですね!!
[ 2014/09/17 22:15 ] [ 編集 ]
こんにちは!
シンプルなイベントでも前もって準備しないといけないことが思いのほか多くて、主催者のありがたみを実感しました。

関東の旧裏人口が増えて、さらには東西で交流が深まるといいですね。


>第一弾のレアリティシンボルマークの大きさの違い
関東のコレクターの間でも議論になっており、スターターに入っているものは大きい説や時期によってサイズが違う説などの説があるそうですが、結論は出ていないとのことです。

>じゃんけんカードゲーム
殿堂ランク対応デッキを貸し出したことで一部参加者のじゃんけん大会にならないだけでなく、デッキの性能差が小さくなって全体的に試合が白熱したのも良かったです。新裏のプレイヤーにも好評でした。
[ 2014/09/19 01:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

708

Author:708

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。