ポケモンカード有象無象

旧裏面ポケモンカードを中心としたカードリスト、デッキレシピを載せるサイト。
ポケモンカード有象無象 TOP  >  デッキ(ADV・PCG) >  リザードンδデッキ

リザードンδデッキ

最近組んだしょーもないデッキです。
リザードンδ


【リザードンδ】
4 ヒトカゲ(結晶)
3 リザードδ(3枚持ってないので炎のもので代用)
4 リザードンδ
2 ポッポδ
1 ピジョンδ
2 ピジョット(飛翔)
2 ニドラン♀(飛翔)
1 ニドリーナδ
2 ニドクインδ
1 ジラーチ(蒼空)
/22

エネルギー(+エネルギー扱いのポケモン)
8 雷
4 W虹
1 スクランブル
1 ホロンのマルマイン
/14

トレーナー
4 アメ
4 トランシーバー
2 導師
1 研究員
1 科学者
1 冒険家
1 農夫
2 幹部
2 ダイゴ
2 暴風
2 流星の滝
2 ワーポ
/24

■基本的な動き
導師でたねを展開。逃げてジラーチを出す。
息切れをしないためにピジョットニドクインを用意。
リザードンに進化させて雷鳴!メタルバーン!

■使ってみて
大昔に組みたいと思っていたデッキ。リザードンδ登場から7年後の2013年、まさかの完成。
リザードンδってアホみたいなカードだけどなんだかんだ言ってポテンシャルは高いと思った。HP120で120打点、非ex、自己エネ加速、こう書くとすごく強そうなポケモンに見えてくる。どうでもいいが、ポケパワーの運要素強いから観てて盛り上がりそう。
「きせきの結晶」発売当時の環境は知らないのでリザードンがどの程度強かったかは不明。マトモなwikiの無いポケカだからね。しょうがないね。
ニドクインの必要性は謎。一応、凄まじい勢いでトラッシュが溜まるのでアタッカーにはなれる。相手のバトフロに対して何もできないのが残念。

■細かいこと
ジラーチは導師からサーチするため1積み。サイド落ちたら泣こう。エネルギー使って逃げても進化した時に自然とエネルギーが付くので問題はない。
相手がジラーチを倒してくれるとスクランブル発動でエネルギー面で優位に立てる。倒してくれれば。
リザード3枚なのは他のリザードンの雷鳴でW虹を無駄にさせないため。たとえば手札にW虹で雷2枚ついたリザードを進化させる時。
はじめは鋼を入れていたが、無駄にトラッシュしてしまうことが多かったので鋼を抜き雷を増やした。
基本エネルギーは農夫の条件をみたすのにも必要。雷鳴で付きすぎたときはマルマインの出番。
実は農夫がキーカード。雷鳴で後続のリザードンを落としまくるから。
ホロン系サポーターの優先順位は、導師>農夫(中盤以降雷鳴の成功率を上げる。ホロンマインの回収)>研究員(ニドクインサーチのため)、科学者(相手のダイゴなどに対して)>冒険家(なんとなく)
ぶっちゃけ冒険家は抜いていいかも。あと幹部とダイゴの枚数はほんとにテキトー。

■気になるカード、遊戯王で言うサイドデッキがあれば入れたいカードたち。
砂漠の遺跡:exをメタルバーン圏内に持ち込みたい。ただ、出すタイミングがとても難しそう。
力の欠片:W虹使う都合上HP120ラインがキツいはず。
サイクロン:エネルギー枠に積める妨害札。ラフレシアexや封印の結晶に対して有効。
リバース:突風キャッチャーに慣れきってしまうとものすごく魅力的に見える。序盤に相手の鳩を仕留められればかなり優位に動けそう。複数積みが求められるカード。
封印の結晶:特殊能力主体だが使えるタイミングはある。
ホロンのビリリダマ・ホロンのコイル:導師で呼べるエネルギー。初手にエネルギーが来ないと逃げてジラーチ出す動きができない。
サンダーex(飛翔):かっこいい。メタルバーンで倒せなかった相手のとどめを刺しつつ、しかえしの打点を確保したリザードンをベンチに戻せる。対ハッサムあたりに強そう。
スポンサーサイト
[ 2013年01月30日 00:39 ] カテゴリ:デッキ(ADV・PCG) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

708

Author:708

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR