ポケモンカード有象無象

旧裏面ポケモンカードを中心としたカードリスト、デッキレシピを載せるサイト。
ポケモンカード有象無象 TOP  >  スポンサー広告 >  購入記録 >  ここ最近の収穫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ここ最近の収穫

年明け一番にオリパを開封してみました。買ったのは去年の12月半ばですが、年明けに開けたくて未開封で保管していまいた。

IMG_3556.jpg

当時の公式スリーブと思われるスリーブに加えて、これまた当時を思い起こさせる透明でやや大きいスリーブに入っているカードが多数。そして明らかに新品のカード群。これは期待できそうです。


開けてみました。レアリティの低い順に紹介します。


比較的状態の良い拡張シートやコロコロ付録

IMG_3559.jpg

この手のカードは剥がす過程で傷がつきやすいので美品は貴重です。これは美品ではありませんがかなりキレイです。


美品のneo1と有用カード

IMG_3558.jpg

コモンカードでもこの水準はありがたい。
有用カードはクルミが入っていないのが痛い。そして使わずに溜まっていく礼儀作法。十分強いカードですが大量に使わないためストレージに溜まる一方です。


大量のレアカード


IMG_3560.jpg

IMG_3561.jpg

めぼしいところでは「カスミのわがまま」などのジム拡張系のトレーナーとエネエネマルマインでしょうか。ジム拡張のノーマルの★は地味に集まりません。



当時のデッキ!!

IMG_3562.jpg

殿堂ポイント無視&エネルギー多すぎ&ドロソ少なすぎのいかにも当時なデッキです。
試しにタケキュウデッキと一人回しで戦わせてみました。無色二個4枚はやはり凶悪といった感想。メタモンやくいしんぼカビゴンがここまで脅威になるとは思いませんでした。無色二個関連は凶悪なもののドロソの少なさが響き息切れ。ニョロボンやカブトプスに化けたキュウコンに押し切られてしまいました。


ややレアなプロモとシークレット系

IMG_3563.jpg

GB2プロモはそれぞれようやく2枚目です。本当に集まらない。当時はゴミみたいな扱いをされていたはずなんだけどなあ。


通信進化カイリキーと米版1stのカイリキー

IMG_3564.jpg

通信進化人気は凄まじいもののWebで再録されているため個人的に興味の薄いカード。米版はスターター封入のカードだったらしくそれほど珍しくないらしいです。地味にどちらもダブってしまいました。


初版レア!!!

IMG_3570.jpg

3枚もまとめて出てくるとは驚きです。特にミニスカ人形は実用性もあるカードなので嬉しいです。ダグトリオはダブってしまいました。これといった使い道もないため扱いに困るカードです。


それと発見

1danuncommon.jpg

第一弾にはレアリティマークのサイズが大きい版と小さい版が存在するようです。
写真はディフェンダーとゴーリキー。手前のカードの方が明らかにレアリティマークが大きいです。
多分レアリティマークの小さいほうが多い気がしますが、暇な時にでも調べてみようと思います。


正月過ぎてお買い物

IMG_3593.jpg

写真からはわかりませんが、第一弾のレアは全て初版。やや傷があるものの1枚平均500円で買えて個人的にはお買い得な買い物でした。
初版、カードeの〇〇リンク系プロモ、海外版と普通の店にはまず並ばないものばかりですが、店に並ばないという意味では古いルールブックが最もレアかもしれません(笑)。第一弾のルールブックが誤植のある第2版なのもポイント。



本当は午年に因んだデッキでも組んで載せようと思ったのですがネタがまとまらなかったので見送りとします。もう少し強いギャロップがいればいいんですけどね。旧裏、カードeはどれも微妙な性能、PCGはギャロップを全否定するようなスタジアム「消えない炎」が存在し、DPtは対SPに対するメタカード以外に使い道がない、とどれもデッキのメインになれそうにない性能で辛いものがありました。

ギャロップがポケカXYで伝説勢を押しのけて環境トップに君臨することを祈りつつ、今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
[ 2014年01月15日 23:23 ] カテゴリ:購入記録 | TB(0) | CM(2)
当時のままのスリーブに入ったカードは、なんだか当時からタイムスリップして今現在にやってきたかのような趣があってよいですね!
私の周りで売っているオリパは、スリーブ類は剥がした状態でパック詰めされているものばかりなので、なんだか新鮮な雰囲気に見えますw



第一弾のマークの大小は『大きい方がスターターパック封入版、小さい方が拡張パック封入版だ』と当時の仲間内では認識していましたが、真偽の程はわかりません。
コモンの●印もはっきりとわかる大きさの違いがありますよね。
また詳細な情報がつかめたら、ぜひ教えてください(^-^)
[ 2014/01/17 20:32 ] [ 編集 ]
>ソラさん
大きい方がスターターパック封入版、小さい方が拡張パック封入版だという説は真偽の程はともかくとして、ざっと見る限り大きいほうが珍しい感じなので説得力がありますね。
なんらかのかたちでマークの謎に迫れればいいなと思っていますが、中々難しそうです。
まずは持っているカードの分析からですかね。
[ 2014/01/24 02:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

708

Author:708

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。