ポケモンカード有象無象

旧裏面ポケモンカードを中心としたカードリスト、デッキレシピを載せるサイト。
ポケモンカード有象無象 TOP  >  デッキ(ADV・PCG) >  ADVPCGダブル用デッキ【悪アドベトン】

ADVPCGダブル用デッキ【悪アドベトン】

お久しぶりです。更新しようとデッキを取り出すと煮詰めたくなってしまい、その日は結局更新しないということが続いています。書きかけの記事が溜まっているのでそろそろ吐き出していきます。
そうそう、「蓄える」とか「吐き出す」で思い出しましたが、ADV1のペリッパーとPt3のクチートってほぼ同じ性能なんですよね。

どーでもいい豆知識はさておいて、今日は関西旧裏オフでも使ったADV~PCG環境のダブルバトル用のデッキについての記事です。

☆ダブルバトルとは?
ADV~DPtにはダブルバトルというルールがありました。
ダブルバトルでは、バトルポケモンが2匹に増え、ベンチが4匹に減ります。シングルとの大まかな違いはこれだけです。本家のダブルバトルとは違い1ターンに1匹しか攻撃できません。
このルールはガルーラルールのような追加ルールではありません。スターター付属のルールブックに載っており、ダブルバトル専用の効果を持つカードさえありました。しかし、公式大会や店舗大会で扱われなかったことからさっぱり普及せず、ガルーラルールのような公式大会サブイベント用のルールと化していました。


☆レシピ
IMG_3227.jpg

【悪アドべトン】
4-4 わるいアリアドス
4-4 わるいベトベトン
1-1 ソーナンス(PCG5)
/18

4 草エネルギー
4 悪エネルギー
4 Wレインボーエネルギー
3 R-エネルギー
/15

4 オーキドはかせの研究
3 オダマキはかせ
2 クルミのリクエスト
2 ダイゴのアドバイス

4 アクア団のアジト
4エネルギーリムーブ
3 デュアルボール
3 R団のモンスターボール
2 暴風
/27

このデッキは日本で、いや、世界で唯一の現在使われているダブル用のデッキだと思います。

動きは単純、相手の逃げるコストを増やしてブレイクインパクトをぶち込むだけです。バトル場にアリアドス、ベトベトン、控えにソーナンスと2匹目のアリアドスがいると理想的。ボーマンダex(PCG2)やラティオスδexなどのにげるコストを0にするカード相手は諦めましょう。

☆カード紹介

わるいアリアドス
pcg3_waruiariadosu.jpg

このデッキの主力です。悪いベトベトン+アジトが揃い、にげる+3になった状態のブレイクインパクトは強力な技です。非常に地味ですが、1エネで使えるどくのいきが中々重要。加速手段皆無のこのデッキはポケモンの耐久力が低い上にリカバリーが遅いため、相手の場が完成してしまうとアドバンテージ差をつけられやすいのです。
なので、1エネで相手のポケモン2匹を一撃で倒せる圏内に追い込められるこの技は重宝します。また、ダブルバトルはベンチが狭くベンチに置いておきたい特殊能力要因がバトル場出てきやすいので特殊能力を封じるために使うことも多いです。


わるいベトベトン
pcg3_waruibetobeton.jpg

旧裏同様逃げるコストを2つ増やせるカード。基本的に逃げるコストを増やす要員です。この効果は重複するのでバトル場に2匹のわるいベトベトンがいるとにげるコストが4も増えてしまいます。


ソーナノ・ソーナンス
pcg5_sonano.jpgpcg5_sonansu.jpg

この時代のベイビィは「ベイビィしんか」という手札から進化後を出し、自身を進化させる特殊能力を持っています。特殊能力による進化なので出した番でも進化可能です。
ソーナンスは進化前にソーナノがある場合、相手のポケモンの逃げるコストを1つ増やすことができる特殊体質を持っています。本当はたくさん積みたいのですが初手ソーナンスが怖いので1-1ラインに抑えました。
ベイビィポケモンが進化前として必要とされるのはADV~PCG環境ならではだと思います。


Wレインボーエネルギー
pcg7_doublerainbowenergy.jpgadvex_doublerainbowenergy.jpg

1枚でレインボー2個分として扱われる特殊エネルギーです。デメリットとして相手のポケモンに与えるダメージが10下がり、ポケモンexには付けられない制約があります。この時代のポケモンの技の色拘束は弱く、使い勝手の良い多色のエネルギーが登場したためADV~PCGは多色デッキが当たり前のように使われました。


R-エネルギー
pcg3_Renergy.jpg

わるいポケモン、R団のポケモン専用の悪2個分・ダメージ+10の使い捨て特殊エネルギー。悪いベトベトンが2匹並んでしまった時に真価を発揮します。ねんちゃくえき×2+アクア団のアジト含めてにげる+5以上になるのでたった1エネで60ダメージ以上が狙えます。


アクア団のアジト
advex_aquaajito.jpg

逃げるコストを増やすために使います。アクア団のポケモンは弱くほぼ使われなかったため、逃げるコストを増やすカードとして使われていました。


サポーター
pcg_kidoken.jpgadv_odamaki.jpg
pcg_daigo.jpgpcg_kurumi.jpg

カードe以降、山札からカードを引くカードのほとんどはサポーターという種類のトレーナーになっています。サポーターは1ターンに1度しか使えないので旧裏と比べて試合展開が全体的に遅くなっています。


デュアルボール
adv_dualball.jpg

コインを2回投げ表の数だけたねポケモンを山札から手札に加えるカードです。


ロケット団のモンスターボール
pcg3_rocketball.jpg

山札からわるいポケモンをサーチできるカード。ボスのやり方と同じ効果。


エネルギーリムーブ
pcg_energyremove.jpg

速攻をかける以外に勝ち筋は無いので相手の展開を遅らせるために投入。1枚でエネルギー2個分として機能するWレインボーやホロンのポケモンを落とせると計算を狂わせることができます。


暴風
pcg8_bouhuu.jpg

特殊能力や2個分以上の特殊エネルギーの天敵である封印の結晶やクリスタルビーチの対策カードです。クリスタルビーチはアジトで割れるので主に封印の結晶に使っていくことになります。封結ビーチをガッツリ使うデッキを相手にしたことがないのでこの枚数が適切なのかはわかりません。



以上、多分世界で唯一の現役で使われているダブルバトル用のデッキでした!このサイトを見てくださっている方は旧裏ファンが多いと思いますが新裏も面白いですよ!
それではっ!
スポンサーサイト
[ 2013年09月05日 19:25 ] カテゴリ:デッキ(ADV・PCG) | TB(0) | CM(2)
リンクミスの件、大変失礼致しました(汗
こちらにはご無沙汰しておりましたが、ようやく連休に入って時間が取れたのでお邪魔させていただきます。

これがあのオフ会で苦汁を飲まされたダブルバトルデッキですか!w
PCG3の頃は辛うじてまだ現役だったんですが、その頃でさえダブルバトルのことは完全に忘却の彼方だったので、アリアドスもベトベトンも見向きもしてませんでした。
まさかこんな意外なコンビネーションがあったとは……実に奥が深いですね。

旧裏でもフリーザー(拡張シート赤)+バンギラス(neo2)など、ダブルバトルならではの組み合わせがあるので、こちらもいずれ詳しく考察してみたいです。
[ 2013/09/19 10:14 ] [ 編集 ]
>スイカさん
ダブルバトルは鳴り物入りで始まったにもかかわらず本当にマイナーなルールでしたね。
レギュ落ちしたカードを集め始めてから対戦相手のいるうちにもう少しダブルで遊んでおけばよかったと思うようになりました。当時ポケモンカードを遊び倒してやろうという気持ちにならなかったのが本当に惜しいです。

>旧裏ダブル
デメリット無しのなぎ倒すはゲーム版のバンギラス同様凶悪な性能になりそうですね。
エリカのフシギソウやシートのカビゴンのような対戦ポケモンに影響する特殊能力持ちが強くなりそうです。
[ 2013/09/23 00:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

708

Author:708

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR