FC2ブログ

【シャニマス】グレフェスのグレードが6になったよ 

20201101001.png

はじめに


わるいオタクたちにそそのかされて「おシャニ」ことアイドルマスターシャイニーカラーズ始めてました。
キャラクターが魅力的でストーリーも面白く楽しいです。

このゲーム、かつてのWi-Fiタワーのような対戦要素が入ってるんですけど、そのグレードが6になったよって報告です。それだけならわざわざ記事にするほどでは無いんですが、上がるまでの過程が楽しかったので記事を書いてみようと思いました。
こっから先はわかる人向けなんで雰囲気で読んでください。
あと旧裏勢はおシャニやってね。


上がるまでの色々


最初に使ってたユニット。
20201101003.png


アンシーン・ダブルキャスト(冬優子)
20201101006.png

限定。なんか始めた頃にガチャで引いていた。思い出が強いキャラをセンターにするといいってwikiに書いてあったのでセンターにした。
貧乏性なので親愛のお守りは使わず感謝祭で育成。


アイドルロード(愛依)
20201101005.png

和泉愛依はオムスターが好きという誤った風潮。
アイドルロードってシンプル背景に公式絵なせいで第一弾地味レア感するけどヘタなpSRより優秀だと思う。ジャングル化石の残念レアと比べて平均値高いあたりも第一弾感ある。


さかさま世界(あさひ)
20201101008.png

あさひがこれとアイドルロードしかなかったのでダンス上限増やせるこっちが自動的に採用。
完凸スキルの「さかさま世界」はDaアピールだけど癖が強すぎるので見送り。バフを切る割に火力が出なさすぎでしょ。


純真チョコレート(智代子)
20201101007.png

強力な3色バフ持ちでバフを種に火力を取るストレイライトと好相性。
何より恒常pSRなので入手性が良いのが素晴らしい。貧乏ストレイライト構築では定番のメンバーらしく、ストレイライト最初期のメンバーには智代子が入っていたというトンデモを主張したくなるくらいにグレード5では沢山見かける。


♥AKQJ10(夏葉)
20201101004.png

放クラでダンスで強めのスキル持っていたので採用。
プロデュース中は事務所だろうが公園だろうが常にバニーガールの格好をしているので非常にいかがわしい。


流行一位がDaだったので頑張れば1位取って70000点ちょいは取れる。
グレード維持はできそうでも昇格は果てしなく遠い。

思い出のリンクアピールで火種となるバフが足りず中々最大威力に届かないことが多かったので、火種となるバフ目当てにプチセレクションチケットで【ふらここのうた】凛世を取って育てるも昇格ラインには全く到達できず。

根本的に火力が足りないと思った。

そこで、もしかしたらDaよりも育成環境が整ってるVoならいけるのでは?と考えた。
限定愛依さんも持ってるし。

せっかく一から育てるならセンターもしっかりアビリティ付けて火力を取りたいと思った。
でも急上昇イベント待ちはやってられないので親愛のお守りを切ることになる。親愛のお守りは貴重品、育成失敗すると痛いので改めて育成方法を調べることに。
それで出てきたのがこの動画とこの動画

火力を求めるなら〇〇との絆を取る必要があることがわかった。
サポートの縛りきつそうだけど絆無しの代わりにステータスをがっつり上げられるほど資産持ってないし。

動画を見て上手くなったような気分になったところで問題が発生。


サポが絶望的に足りないのだ。

火力確保のために絆を取ろうとするとマジで何入れればいいの状態。
絆諦める代わりにその分ステータスを取れるほど戦力に恵まれていないので本当に逃げ場がない。

特に困ったのがサポートの冬優子。
調べてみると冬優子のVoサポは限定SSRしかないという事実が判明。

どうにもならないので冬優子はViサポートをゲスト枠で無理やり採用することに。それに加えてゴースト・サイド(あさひ)、+α(愛依)みたいな微妙サポートを投入。だってそれしか持ってないし。
こんなんでアビリティ取りつつGRAD優勝なんてできるの??と思い試してみると意外にも勝ててしまった。
20201101012.png


他のメンバーも同じ要領で育てようと試行錯誤が始まった。
普段WINGでやってるような強いキャラを上から突っ込むだけでない編成考えるの、ゲームしてる感があってめっちゃ楽しい。
プロデュースアイドル側にVoアピールがあるならティータイム甘奈をゲストではなくメインで採用できることや、限定な上にはづき切って完凸している愛依に至ってはSSRひらめき率を上げるため迷走チョコロードの代わりに放課後★肝試しパニック(Viサポ)を採用しても大丈夫なことが判明。
20201101009.png

親愛のお守りを切る愛依の育成はミスれないので本番に備えて何度もリハーサルを行った。
資産足りないからどうしても余裕がなくシビアで厳しいんだけど、それはそれで面白い。
アビリティばかり狙って動いているとステータスやSPが足りなくてなって予選や決勝が苦しいし、逆にステータスやSPばかり取ってるとアビリティが足りず本末転倒になってしまう。ひらめきの取り方で考えることが多く、WINGで試行錯誤を繰り返していたときのような面白さがある。
最近は雑パワカでTrueを比較的安定して出せるようになってしまい、もうやることがないと感じていただけにまだ遊べる余地があることに気づけたのは嬉しかった。


それで完成したユニット。
20201101002.png

有用なアビリティはだいたい取った感じ。冬優子のオルラン◎出なかったからそのうち育て直す。
ステータスは低いけど太陽パワー絆の力なのか最初のよりもめっちゃ火力がでる。


それで適当に試してみたらなんかあっさり完全掌握を出してしまい目標達成。
うおおおおおおおグレード6だああああああ!!!!


でもせっかくならもっとスコア上げなくない?ということで追加で回すも完全掌握が中々出ない。


執拗に回す中、あの中学生が中々出てくれず消化試合になってしまった時、ライブスキルでのバフが乗らない状態で思い出を撃つ事態が発生。

そこで判明したのが、思い出アピールは地味バフだけの状態で(思い出)12万+(Link)18万くらい出せるっぽいということ。Link部分はVoアピールなのでVo審査員にはもっと出る。
今回の審査員の体力は190万なので85万程度出せば過半数で完全掌握(=トップアピール×3)確定。でも相当にバフが付かないとそこまでの火力は出ない。じゃあ完全掌握を出せたのはなんでだろうと考えたところ敵の存在に気付く。敵が中途半端に叩いてくれたおかげでトップアピールを取って審査員を帰らせたのだ。
どういうことかというと、例えばアイドルABCの3人が40万アピールを、残りの2人が10万アピールを叩き込んだとする。そうなると審査員の残り体力は50万。この50万さえ取ってしまえばトップアピールを取れることになる。最初に取れた完全掌握はおそらくこんな理屈で取れたんだろう。不一致属性85万アピールとかまず出ないし。

それまでなんとなく流行一位のDa審査員を叩いていたけど、トップアピールを取ることを考えればライバルが多いところを叩くのが正解っぽいことに気づく。そこであさひのシルエット(ほぼViアピールしかいない)が複数見えたらVi審査員を叩くようにしてみた。
そのおかげか、完全掌握とまでいかなくても複数トップアピールを取りやすくなってきた。

そんな中、思い出アピールのタイミングでライブスキルのバフが大量にかかり+200%の火力を出すことに成功する。
なんでここまで都合よくかかったのか理由を考えると、単純に早いタイミング(使用可能なバフが残っている状況)で思い出を撃てたことに加えて、ゴーストあさひのバフの特性に原因があると気付く。
サポートのあさひの持っているバフはViバフが付いてることで発動する。Viバフをかけなければ発動されずに温存できるのだ。
Viバフ付きアピールを思い出の直前で使えば思い出の火力に繋がるのでは!?と考え、大量に採用していたViバフのかかるスキルを減らし、思い出のタイミングまでViバフ付きのアピールを無駄撃ちしないよう調整してみたら好感触。
とはいえ、たかだか35%のバフなので複数かかっても100%いけば上々ってところなのが寂しい。
それからは完全掌握をそれなりに出せるようになって大満足。少しスコアも上がった。

最終結果はこんな感じ。
20201101014.png


おわりに


シャニマス用語ばかりで読みにくかったでしょうが、グレードを上げるための試行錯誤が面白かったよってのとゲームの理解が進んでうまくできるようになって嬉しかったよという日記でした。

シャニマスはブラウザ上で遊べます。
旧裏勢の皆さんはここからクリックして遊びましょう。招待凛世ください!

それでは!
スポンサーサイト



Comment

Add your comment