FC2ブログ

【2002年最終環境(旧裏~e5)】まとめてデッキ紹介 



普段はローカルルールばっかり遊んでますが珍しく公式ルールでも遊んでみました。

レギュレーション


2002年の公式ルール準拠。
・殿堂ランク:02.5
・PMCGのカードを使用する場合、旧裏トレーナーは10枚まで。
・neo以降のカードだけでデッキ構築する場合はトレーナーに関する制限なし。



殿堂ランク


★★★★
ニューラ (金、銀、新世界へ...)
わるいラフレシア (ロケット団)

★★★
エリカのプリン (ポケモンジム)
ベトベトン (化石の秘密)
プテラ (化石の秘密)
バリヤード (拡張シート)

★★
ピクシー (ポケモンジャングル)
ピィ (金、銀、新世界へ...)
ラッキー (第1弾)
プクリン (ポケモンジャングル)
マグカルゴ (めざめる伝説)
カメックス (第1弾)
R団のサンダー (ポケモンジム)
ダウジングマシーン
錯乱ジム
無色2個エネルギー


ホウオウ (プレミアムファイル)
ブーバー (化石の秘密)
ブビィ (金、銀、新世界へ...)
オーダイル (プレミアムファイル)
ストライク (ポケモンジャングル)
ピチュー (金、銀、新世界へ...)
マルマイン (第1弾)
エレブー (第1弾)
エレキッド (金、銀、新世界へ...)
エビワラー (第1弾)
バルキー (遺跡をこえて...)
バリヤード (ポケモンジャングル)
ゴース (拡張シート)
おうごんのみ
きあいのハチマキ
パソコン通信
突風
ポケモンぎゃくしめい
リサイクルエネルギー
旧裏プロモーションカード

殿堂ランクは'02夏道以降更新されていないのでトノスフィアも錯乱エンテイも無制限。PCL仕事しろ。
地味にミニスカ0点コダック(化石)0点なのもヤバい。



デッキ紹介



トノスフィア

スフィアが3エネと重たいのでミニスカで相手の展開を遅らせます。もちろん自分は「レトロケイブ」で展開。
相手が事故っていればそのまま「サンダーフォース」で勝ち。
タケキュウはニョロモ系のカサ増しとして入っています。
中盤以降ミスプレとミニスカが腐るので長期戦になってしまうと弱いです。
最強格と思ってましたが手札の噛み合わせの要求が高く思ってるほど強くはなかったです。



錯乱エンテイ

※炎エネ31枚

遺跡ハンター萌え。
1ターン目遺跡ハンターからぼん職+錯乱サーチすると2ターン目に錯乱エンテイが揃います。
あとは動けない相手を叩くだけのかんたんポケカ。
コラッタは錯乱ジム下でサイド落ちしたエンテイやファイヤーを引くためのカード。
ブビィは初手エンテイ率を落とすため兼にげ0の壁。ここは他のポケモンでも問題ありません。



ゲンバリコダック

※イーブイは連鎖進化

コダックを生贄に差し出しつつ「ずつう」でロックしゲンガー&バリヤードを育てて詰ませるデッキ。
相手がトレーナーを抱え込むのでモノマネむすめが超強い。
'02夏道マスター環境で組むならシャーマンはミニスカにしましょう。
抵抗低下は怪しい枠。正直ミニスカにした方が強そうです。



ワニマイン

※水エネ16枚

錯乱エンテイやゲンガーが異常すぎて相対的に普通扱いされてしまうデッキ。
毎ターン3エネで80ダメ程度叩き出せるのは割と意味不明な性能なんですけどね。



鋼ラッキー


気持ち悪いくらいに硬いデッキ。ワニ相手に勝てるあたり何かおかしいです。
鋼4枚貼りたいのでロケット団参上!を採用してます。
スリーパー(e2)+ドードリオ(ジャングル)のお陰でバリヤードに負けなくなる上殴り合い性能が格段に上がります。
ゴースは「エナジーへんかん」による申し訳程度の鋼回収用。正直エナジー変換してる時点で負けくさいけど。
預言者クルミは無駄に枠を食うので減らしてハピナスとレトロエネを増やした方が強くなると思います。



ハッサムベトン

※マオは預言者の代用

ベトンを出して特殊能力を消しハッサムで数値の暴力をするだけのデッキ。



メガナッシー

※草エネ15枚

「おいしげる」でエネを増やして「ねらいなげ」で自由自在に狙撃します。
草なのでワニやトノに強く、ベンチ狙撃できるためゲンガーとも渡り合えます。



イールドナッシー

※neo4タマタマはe3超が足りなかったので仕方なく入れてます。
※超エネ18枚

歴史的なデッキなので一応。
草なのでワニやトノには勝てますがそんなに強いデッキではありません。



おわりに


ヤバいデッキを組むのは面白かったです。
これはこれで楽しいのですがフーディン(e4)あたりが機能するゲームもしたいのでより健全なローカルルールを作りました。

それでは。
スポンサーサイト



Comment

Add your comment