FC2ブログ

【ポケカ旧裏・杉並殿堂2019】デッキ紹介「ホウオウルギアべトン」 

65904_200905080077014001241746701c.jpg

はじめに


ホウオウとルギアを入れた欲張り感溢れるデッキです。
ルギアはもちろんネタでも何でもなく大真面目に採用されています。


このデッキのコンセプト


190326_hoohlugiamuk001.png

ホウオウのレインボーバーンは付いている基本エネ1種類につき10ダメージ追加されるワザで6色全部付ければ90ダメージにもなります。※ちなみにポリゴン2のエナジーコンバーターで悪や鋼を指定すればさらに増えます。
……とはいうもののそこまでエネを付けることは中々ありません。
基本的に4エネ70ダメージワザとして使い必要に応じて追加していく感じです。
HP90で4エネ70ダメージというとデメリット能力持ちのカスミのギャラドスと同等のスペックなのでアタッカー性能は十分。

ベトベトンで特殊能力を封じてシンプルな殴り合いに持ち込めば大抵の相手に優位に戦えます。
190326_hoohlugiamuk009.png


デッキレシピ


殿堂ランク:旧裏杉並殿堂2019
※高槻殿堂(2019/03版)ではルギア(プロモ)とエレブーを外しベロリンガ(ジャングル)1枚とホウオウ(PF3)を、新殿堂ならエレブーを外してベロリンガ(ジャングル)を入れると良いでしょう。
2 ホウオウ(PF3)……☆×2枚
1 ルギア(neo1)
1 ルギア(プロモ)……☆
3 ベロリンガ(ジャングル)
1 エレブー(第一弾)
1 ドーブル(neo2)
2 ベトベター(化石)
1 ベトベター(ロケット団)
1 ベトベトン(化石)……☆☆☆☆
1 コラッタ(ロケット団)
ポケモン:15枚

2 草エネルギー
3 炎エネルギー
3 水エネルギー
4 雷エネルギー
1 超エネルギー
1 闘エネルギー
エネルギー:14枚

4 オーキドはかせ
4 ウツギはかせ
4 クルミ
1 マサキ
3 ポケモン交換おじさん
2 夜の廃品回収
2 リサイクル
4 ポケモン回収
2 ディフェンダー
2 エネルギースタジアム
2 学習装置
1 おうごんのみ……☆
トレーナー:31枚


個別解説


ホウオウ(PF3)
190326_hoohlugiamuk001.png

このデッキの主力。初代「レインボーバーン」持ち。リメイクカード多数。
デッキに入っている枚数の少ないエネから貼っていくとうまく育てやすいです。


ルギア(neo1)
190326_hoohlugiamuk002.png

初代「エレメンタルブラスト」持ち。リメイクカード多数。
キングドラ(neo3)対策ポケモン。弱点が水以外で90ダメージを出せる点を買われて採用されています。
キングドラ相手でなくても3エネで大半のポケモンを吹き飛ばすことができ、エネ無しになったルギアは壁にできるのでこれだけ尖った性能をしていながらあまり腐らないのも特徴です。


ルギア(プロモ)
190326_hoohlugiamuk003.png

単体性能が非常に高いポケモン。
ホウオウの水弱点を補うために入っています。
ニコタマとの兼ね合いを警戒して殿堂ランクをかけましたが、それとは関係なしに強力です。
カードでの「エアロブラスト」の初出。マイナーなプロモということもあり、開発の記憶に残らなかったためかリメイクカードは皆無。


ベロリンガ(ジャングル)
190326_hoohlugiamuk004.png

壁ポケモン。HP90に加えて「まきつくベロ」という1エネ10ダメージ+コインマヒという高性能なワザを持っています。
ひたすら時間を稼いでホウオウを育て上げたいデッキなので
ホウオウの「レインボーバーン」圏内まで追い込めると理想的です。


エレブー(第一弾)
190326_hoohlugiamuk005.png

カメックス対策。
HP70あるので相手のカメックスの「ハイドロポンプ」を1発耐えることができ、こちらは「かみなりパンチ」2発でカメックスを倒すことができます。
1エネで時間稼ぎ、2エネでそこそこのダメージが出せるので壁やアタッカーとしても仕事をこなせます。
ただ、雷エネを必須とする上にどちらの役割もベロリンガのやホウオウと比べて中途半端なので枚数は1枚に抑えています。


ドーブル(neo2)
190326_hoohlugiamuk006.png

わるいマタドガス対策。
相手が反撃を嫌って「みんなでばくはつ」を使わなくても主力のホウオウやルギアを育てられるので問題なし。
もちろん、リザードンの「ほのおのうず」やR団のサンダーの「エレクトロバーン」といった大技を返せると効果的。
余談ですが、わるいマタドガス対策枠としてルギア(PF3)も考えましたが汎用性の低さが気になったのでこちらを採用することにしました。


ベトベター(化石/ロケット団)
190326_hoohlugiamuk007.png190326_hoohlugiamuk008.png

化石の方は無難に優秀なポケモン。
HP50あり、無色1個でダメージを与えつつ時間稼ぎができます。

ロケット団の方はHP40と心もとないもののこのデッキで唯一毒状態にできるポケモンです。
1エネで毒状態にできるポケモンが出てくるたびに何度も書いていますが、毒状態は逃がす手段がないと1エネとは思えないダメージになるので削り役として強力です。


ベトベトン(化石)
190326_hoohlugiamuk009.png

特殊能力封じ。うーん、性能について特に書くことないですね。
「あらかじめ1エネ貼っておけば突風で呼ばれてももう1エネ貼ってすぐにがせるよ」といういつもの文言を置いておきます。
ちなみに旧裏で「ヘドロこうげき」を持っているポケモンは地味にこのベトベトンだけです。
完全に余談ですが、現行の「ヘドロこうげき」どうなっているのかなーとカード検索したらまさかの0件で驚きました。
もしかして「ヘドロこうげき」持ちのポケモンって歴代でこのベトベトンだけなのでは?


コラッタ(ロケット団)
190326_hoohlugiamuk010.png

ベトベトン回収用ポケモン。
凄く悠長なデッキなので地道に6回「わるふざけ」でサイドをめくればいいだろうという考え。
このデッキ唯一のにげるコスト0でもあります。


草エネルギー×2枚
190326_hoohlugiamuk011.png

ベトベターの「どくガス」を使う可能性があるので2枚入れています。


炎エネルギー×3枚、水エネルギー×3枚、雷エネルギー×4枚
190326_hoohlugiamuk012.png190326_hoohlugiamuk013.png

ルギア(neo1)の「エレメンタルブラスト」を使うため多めに入っています。


190326_hoohlugiamuk014.png

雷はエレブー(第一弾)を使いやすくするために炎水よりも1枚多く入れています。


超エネルギー×1枚、闘エネルギー×1枚
190326_hoohlugiamuk015.png190326_hoohlugiamuk016.png

ホウオウ(PF3)の「レインボーバーン」用のエネ。
このデッキには「エネルギースタジアム」や「学習装置」といった場やトラッシュから好きなエネを回収する手段が入っているので、ホウオウ以外に貼っても問題ありません。
むしろ「ウツギはかせ」や「クルミ」で山札に戻さないことの方が大事。基本エネをサーチする手段は入っていないので。


クルミ×4枚、マサキ×1枚
190326_hoohlugiamuk017.png190326_hoohlugiamuk018.png

オーキド、ウツギにたどり着くためのカード。
ベロリンガ+育てたいアタッカーがいれば場が完成するデッキですし、ベロリンガは延々と粘れるので枚数を抑えています。
凄く悠長なデッキなのでマサキは「ポケモンギア」でも良いかもしれません。
ポケギアにすると金銀感がより強まりますね。


ポケモン回収
190326_hoohlugiamuk019.png

ベロリンガなどの壁ポケモンを回収するカード。
ダメージが溜まってから回収が基本ですが、時間稼ぎ目的で「突風」などにより引きずり出されたポケモン(主にベロリンガ)を戻すために使うことも。


ディフェンダー
190326_hoohlugiamuk020.png

頑張って4エネも貼って育てたホウオウを少しでも長く動かすためのカードです。
ホウオウを動かすのが難しい水デッキ(主にカメックス)相手にはエレブーを反動ダメージから守るために使います。


エネルギースタジアム
190326_hoohlugiamuk021.png

エネルギー回収用カード。状況に合わせて必要な色を回収できるのでこのデッキと相性のいいカードです。
出されると致命的な「マダツボミのとう」対策の意味合いもあります。


学習装置
190326_hoohlugiamuk022.png

疑似的な加速カード。
このデッキのアタッカーはエネコストが全体的に重くそれをフォローするために採用。


おうごんのみ
190326_hoohlugiamuk023.png

殿堂ランクが余ったので単純にパワーの高い「おうごんのみ」を入れています。
ホウオウ(PF1)を少しでも長く戦わせたいところとも噛み合っていますし。


おわりに


以上、「ホウオウルギアべトン」でした!

伝説のポケモン2種がかっこよくエネもカラフルでとにかく華やかなデッキです。

それでは!
スポンサーサイト



Comment

Add your comment