FC2ブログ

【ポケカ旧裏・杉並殿堂2019】デッキ紹介「ラ・ド・バ」 

190325_RaDoBa000.png

はじめに


ラッタ、ドードリオ、バリヤードの頭文字をとった「ラ・ド・バ」デッキ。
何年か前にスイカさんが披露した時、今後カツラのウインディ+バクフーンのような定番デッキになるかな?と思いました。
ですが結局誰も使わなかった印象です。(使っている方がいたらそれは僕の見落としです。ごめんなさい。)
新殿堂よりもバリヤードの制限を重くした杉並殿堂でもなんだかんだ強いのでサンプルを載せます。


このデッキのコンセプト


190325_RaDoBa003.png190325_RaDoBa006.png

マチスのラッタでHPを半分にし、相手に乗っているダメージカウンター分ダメージの増えるバリヤードの「ヨガのポーズ」で倒すコンボデッキです。

ドードリオでにげるコストを減らすことでエネを無駄にしないでラッタからバリヤードに繋げられます。
190325_RaDoBa005.png


デッキレシピ


殿堂ランク:旧裏杉並殿堂2019
※新殿堂、高槻殿堂(2019/02版)で使う場合は、殿堂ランクが余るため、「ワープポイント」と「プラスパワー」1枚を「ポケモンぎゃくしめい」2枚に変えると良いでしょう。
2 マチスのコラッタ(HP30)
2 マチスのコラッタ(HP40)
4 マチスのラッタ(スターター)
2 ドードー(第一弾)
2 ドードリオ(ジャングル)
2 バリヤード(ジャングル)……☆☆☆×2枚
1 ナツメのヤドン
ポケモン:15枚

7 超エネルギー
2 きずぐすり配合エネルギー
1 なんでもなおし配合エネルギー
エネルギー:10枚

4 オーキドはかせ
4 ウツギはかせ
3 マサキ
3 クルミ
1 ナツメの眼
3 ポケモン交換おじさん
1 礼儀作法
2 夜の廃品回収
4 きのみ
2 ポケモンぎゃくしめい……☆×2枚
1 ワープポイント
4 プラスパワー
2 クチバシティジム
1 抵抗力低下ジム
トレーナー:36枚


個別解説


マチスのコラッタ(HP30)
190325_RaDoBa001.png

「きあいだめ」するにも肝心の攻撃ワザがコイン判定を要求する「でんこうせっか」な上、HP30しかないので戦力としては期待できませんがこのコラッタのにげるコストが0。
単純ににげるコスト0というだけで便利ですし、ベンチをにげるコスト0で固めれば「ポケモンぎゃくしめい」で不要なにげるコストを支払わずに済みます。


マチスのコラッタ(HP40)
190325_RaDoBa002.png

先行をとれた時に戦わせたいコラッタです。
1ターン目「きあいだめ」、2ターン目プラスパワー+「かじる」で50ダメージ。大抵の進化前を倒せます。


マチスのラッタ(スターター)
190325_RaDoBa003.png

このデッキの主力。
「いかりのまえば」は1エネとは思えないダメージを叩き出します。
切り上げされるので残りHP10のポケモンを前に何もできなくなることもありません。
HP70とカメックスの「ハイドロポンプ」やフシギバナの「ソーラービーム」といった大技をギリギリ耐えられるのもポイント。
間違いなくマチス最強のポケモンです。
コラッタのHPが心もとないですし何体も並べたいので4積み。


ドードー(第一弾)
190325_RaDoBa004.png

にげるコスト0、HP50、1エネ攻撃ワザ持ちととても優秀な進化前。
最序盤の壁になることが多いです。


ドードリオ(ジャングル)
190325_RaDoBa005.png

にげるコストを支払わずにラッタからバリヤードに繋げることができるようになるこのデッキの要ともいえるポケモン。
バトル場に出るときは不利な状況で壁になっていることが多いです。


バリヤード(ジャングル)
190325_RaDoBa006.png

特殊能力「なぞのかべ」により20ダメージまでしかダメージを受けないポケモン。
「なぞのかべ」にばかり目が行きがちですが「ヨガのポーズ」も非常に強力。
もしも旧裏にイツキのルージュラが存在したら殿堂を使わないバリヤードとして使われていたと思います。


ナツメのヤドン
190325_RaDoBa007.png

スイカさんの組んだレシピではイマクニ?のドードーだった枠。
杉並殿堂では1点かかっているので同じような性能のナツメのヤドンに差し替えました。
基本的にはベイビィ対策ポケモンです。
ベイビィはHP30なのでバリヤードでもラッタでも2回攻撃を通さないと倒せません。
ラッタにプラスパワーを付ければ一撃で倒せますが、ベイビィ判定が絡むのでどうしても安定しません。
超エネで色拘束が弱くベイビィを一撃で倒せる30ダメージを出せる唯一のポケモンとして入ってきました。
「ぐうたらこうげき」というとても間抜けな名前に反してプラスパワーを付ければこのデッキの苦手なベトベトン(化石)を一撃で倒せます。

超エネだけで組むのであればナツメのゴース(ガスのからだ)でも問題ありません。
また、役割は異なりますがナツメのゴース(まとわりつく)もこのデッキでは採用圏内だと思います。
2エネ20と平凡なダメージですが追加効果のにげる封じが強力。相手にエネが付いていないことが条件ですがエリカのウツボットなどの置物を逃がさずにバリヤードまで繋げられます。


きずぐすり配合エネルギー
190325_RaDoBa008.png

色拘束が薄いため入れることができるエネ。
バリヤードの確定数をずらせると強力です。


なんでもなおし配合エネルギー
190325_RaDoBa009.png

エネとしても使える状態異常回復カードといった認識。
バリヤードは「なぞのかべ」封じのために状態異常(眠りと混乱)を受けやすいので状況によってはあえて貼らずに残す選択肢も考えられます。


ナツメの眼
190325_RaDoBa010.png

切りたくないトレーナーが多いため大ぶりなクルミとして採用。


きのみ
190325_RaDoBa013.png

地味なコモンカードの印象ですがこのデッキでは重要カード。
バリヤードに付けることで「なぞのかべ」により基本的に20ダメージしか受けないバリヤードは1枚で確実に1ターン延命できます。
他の回復カードと違い場に残せるのでオーキドでトラッシュしなくて済むのも偉い。



ポケモンぎゃくしめい
190325_RaDoBa011.png

相手ベンチを呼び出すためのカード。
このデッキはメインギミックにドードリオが入っているので突風ではなくこちらを自然に採用できます。
こちらのポケモンも入れ替えさせられるため状態異常の回復が可能。状況によっては「ポケモンいれかえ」的に使うことも。


ワープポイント
190325_RaDoBa012.png

バトル場のポケモンを追い払うためのカード。
ベンチが少ないと疑似的な突風として機能します。


プラスパワー
190325_RaDoBa014.png

打点調整用のカード。
「いかりのまえば」、「ヨガのポーズ」共にあと10足りないという状況が発生しやすいため入っています。


クチバシティジム×2枚/抵抗力低下ジム×1枚
190325_RaDoBa015.png190325_RaDoBa016.png

無色ポケモンの与えるワザのダメージを30も減らしてしまう「マダツボミのとう」、にげるコストが増えてしまう」「ロケット団の特訓ジム」など致命的なスタジアムカードへの対策。
もちろん本来の目的である抵抗力対策やマチスのポケモン専用のプラスパワーとしても使います。


おわりに


以上、「ラ・ド・バ」でした。
レシピや環境は異なりますがスイカさんの解説もどうぞ。

それでは!
スポンサーサイト

Comment

Add your comment