FC2ブログ

【ポケカ旧裏・杉並殿堂2019】デッキ紹介「リザバク」 

2019-03-24_212823.jpg

はじめに


リザードンの大技「ほのおのうず」を連射したい!!という夢を実現させるデッキです。
『めざせ!カードマスター』で知ったという方もいるかもしれません。
190324_rizabaku017.png

このデッキで使っているのは有名な第一弾のリザードンではありませんがHP120で「ほのおのうず」が使えるところは同じ。
このレシピでは「エナジーバーン」を活かせないので若干弱くなりますが第一弾リザードンに置き換えても十分機能します。

こんなこと言うと怒られそうですが(笑)、個人的には第一弾よりPF2の方が好きです。
杉森イラストもさることながらカード全面がキラ加工されていて特別感が凄いです。
リザバクを使ってみたいという理由からスタン落ちして久しい旧裏を集め始めたのでそういう意味でも思い入れがあります。


このデッキのコンセプト


190324_rizabaku003.png190324_rizabaku006.png

バクフーンの「ファイヤーリチャージ」で加速してリザードンの「ほのおのうず」連射を目指します。

4エネで2枚トラッシュすると残り2エネ。炎1枚リチャージで加速、もう1枚を手札から貼ればまたすぐに使えるようになります。
他のポケモンについていれば「ファイヤーレイズ」で付け替えも可能。


HP120もありほぼ毎ターン100ダメージを連射できるため凄まじい制圧力を誇りますが育つまでが結構大変。
序盤は壁のホウオウ(neo3)で時間を稼ぎます。
190324_rizabaku007.png

3つもワザを持っていて強そうに見えますが攻撃ワザはどちらもコイン判定が絡むため使い勝手はよくありません。
基本的には「もえあがる」でエネ加速しつつヒトカゲの「ほのおのもらう」を使いリザードンに進化した時の準備をすることになります。
その間にリザードンとバクフーンを並べましょう。


デッキレシピ


殿堂ランク:旧裏杉並殿堂2019
※高槻殿堂(2019/03版)でもそのまま使えます。新殿堂ではバリヤードを突風に変えてください。
3 ヒトカゲ(ロケット団)
2 リザード(第1弾)
2 リザードン(プレミアムファイル2)
4 ヒノアラシ(イントロ推奨、プレミアムファイル1以外なら他のものでも可)
4 マグマラシ(neo1)
4 バクフーン(neo1)……☆×4枚
1 ホウオウ(neo3)
1 バリヤード(拡張シート)……☆☆
ポケモン:21枚

11 炎エネルギー
エネルギー:11枚

4 オーキドはかせ
4 ウツギはかせ
4 マサキ
3 クルミ
4 ポケモン交換おじさん
1 礼儀作法
2 夜の廃品回収
2 ポケモン育て屋さん
1 突風……☆☆
2 ワープポイント
1 エネルギースタジアム
トレーナー:28枚


個別解説


ヒトカゲ(ロケット団)
190324_rizabaku001.png

1エネ20ダメージ出せる「ほのおのしっぽ」も優秀ですが最大の採用理由は特殊能力「ほのおをもらう」。
加速できるホウオウから付け替えたり、育て屋さんとリザードンの「ファイヤーレイズ」を合わせて奇襲をかけたりと便利な能力です。


リザード(第1弾)
190324_rizabaku002.png

旧裏のリザードはこれ1種類しか存在しません。
HP80で逃げるコスト1、加えてそこそこのワザを使えるの1進化にしては優秀です。


リザードン(プレミアムファイル2)
190324_rizabaku003.png

このデッキの主力。ファイヤーレイズが強力で、マグマラシなど他のポケモンからリザードンに繋げやすかったり、リザードンが出るまでHPの高いバクフーンにエネを貯めておくことができます。
「ほのおのうず」はエネ2枚トラッシュで100ダメージ。100ダメージ以上与えられるワザの中ではトップクラスに燃費の良いワザです。(100ダメージ以上与えられるワザは3枚以上エネをトラッシュするものがほとんどです。)
ちなみにコストでトラッシュするのは「炎エネルギー」ではなく「エネルギーカード」。

どんな色のエネでもいいので炎エネを使わないデッキに入っているピクシー(ジャングル)の「ゆびをふる」でコピーされてしまいます。
190324_rizabaku016.png


ヒノアラシ(イントロネオ推奨)
190324_rizabaku004.png

HP50でエネをトラッシュせずに攻撃できる無難な性能。
イントロneoは入手しづらいのでプロキシを使うことをお勧めします。
現物にこだわるならHPの高いneo1かワザが高性能なneo4が良いでしょう。


マグマラシ(neo1)
190324_rizabaku005.png

時間を稼いでバクフーン+リザードンの場を完成させることが目標のデッキなので時間稼ぎのできる「えんまく」が強力。
初手ヒノアラシの場合はマグマラシのまましばらく戦うことも多いです。
「やきこがす」はバリヤード(ジャングル)に有効なワザ。
「くろこげマーカー」はのちのシリーズに登場するやけど状態と異なりベンチに戻っても治りません。


バクフーン(neo1)
190324_rizabaku006.png

トラッシュからエネ加速できる能力の元祖。
ワザもそこそこ強いのでリザードンが中々出せないときはこっちで戦うのも全然アリ。
リザードンの「ファイヤーレイズ」で付け替えられますし。


ホウオウ(neo3)
190324_rizabaku007.png

3つもワザを持っており強そうに見えますが基本的にはベンチも攻撃できる壁ポケモンという立ち位置。
自分に炎エネを付ける「もえあがる」は「ほのおをもらう」や「ファイヤーレイズ」を使えば実質ベンチ加速になります。
控えを攻撃できる「せいなるほのお」が優秀でベトベトン(化石)などベンチの置物を攻撃できます。
「ゴッドバード」はほぼ使わないどころか持っていることがデメリットみたいなワザ。
90ダメージ出てしまうためピクシー(ジャングル)にコピーされて倒されてしまいます。
相手がピッピを出してきたら注意しましょう。


バリヤード(拡張シート)
190324_rizabaku008.png

カメックスやオーダイルといった高火力の水デッキへの対策。
ベトベトン(化石)入りのキングドラはどうしても厳しいです。


炎エネルギー×11枚
190324_rizabaku009.png

4エネかつ2枚もトラッシュするのでエネ消費が凄まじいですが「ファイヤーリチャージ」があるので意外とこの枚数でなんとかなります。


ポケモン交換おじさん×4枚、礼儀作法×1枚
190324_rizabaku011.png190324_rizabaku012.png

このデッキは進化カードが多く、進化前のポケモンを場に出さないと進化先が手札で腐り続けるので多めの5枚入れています。


ポケモン育て屋さん×2枚
190324_rizabaku010.png

2進化2種ですがどちらもエネコストが重く、急いで出しても攻撃できないことが多いので2枚に抑えています。


エネルギースタジアム
190324_rizabaku013.png

エネルギーを回収できるスタジアム。
エネ消費が激しいので入っていますが、スタジアム破壊用という側面もあります。


おわりに


やることが明確で使いやすく強力です。なによりも100ダメージ連発は本当に気持ちいい!

バリヤード(ジャングル)の多い環境ではスリープ(ロケット団)を入れると良いでしょう。
190324_rizabaku015.png190324_rizabaku014.png

「なぞのかべ」(限らず旧裏の特殊能力の大半)はねむり状態になると機能しなくなるので突破可能になります。
バリヤード自体は「まきちらせ!ベトベトガス」でも対策は可能ですが、大抵の場合2匹目のバリヤードを用意されてしまうので永続的に使えるスリープの方が無難です。
エネを付けずに時間稼ぎを狙える壁としても一応使えます。

というわけでリザバクでした。
それでは!
スポンサーサイト

Comment

Add your comment