FC2ブログ

【ポケカ旧裏・杉並殿堂2019】デッキ紹介「わるクロストライク」 

2019-03-24_150116.jpg

はじめに


杉並殿堂2019サンプルレシピシリーズ。
多分普通のレシピだし特別思い入れがあるってわけでもないしでここで書くことないなー


このデッキのコンセプト


190324_warukurosutoraiku001.png

ストライク(拡張シート)は2エネ40という旧裏でも屈指のコストパフォーマンスを持つたねポケモン。
このストライクで速攻を仕掛けるデッキです。
デメリットがありますがベンチに戻せば解除されるのでにげるコストを減らすドードリオや「ポケモンぎゃくしめい」でベンチに戻して連打します。

いくらダメージ効率が良いとはいえ40ダメージでは微妙にいろいろ倒せません。
代表的なのがHP50のたねポケモン。2回攻撃する必要があるので2エネ30ダメージのワザを使うのと大差ありません。

そこでわるいクロバット系の能力と組み合わせています。
190324_warukurosutoraiku003.png190324_warukurosutoraiku004.png

わるいゴルバットを出すだけでもHP50を倒せるようになりますし、ゴルバット+クロバットを出せればHP70まで見ることができます。
こだわりハチマキ+ククイ+原野ライオットビートで180まで届く的なやつですね。(ちょっと古いたとえかも)
そういう意味では現行チックなデッキかもしれません。


デッキレシピ


殿堂ランク:旧裏杉並殿堂2019
※新殿堂、高槻殿堂では殿堂ランクが余ります。「礼儀作法」か「ポケモン交換おじさん」を「パソコン通信」に変えると良いでしょう。
3 ストライク(拡張シート)
4 ズバット(neo3)
3 わるいゴルバット
2 わるいクロバット……☆×2
2 ドードー(第一弾)
2 ドードリオ(ジャングル)
ポケモン:16枚

10 草エネルギー
エネルギー:10枚

4 オーキドはかせ
4 ウツギはかせ
2 マサキ
4 クルミ
4 ポケモン交換おじさん
3 礼儀作法
1 パソコン通信……☆☆
2 夜の廃品回収
1 ロケット団参上!
4 ポケモンぎゃくしめい……☆×4
4 退化スプレー HYPER
1 学習装置
トレーナー:34枚

個別解説


ストライク(拡張シート)
190324_warukurosutoraiku001.png

このデッキの主力。「スラッシュダウン」が強力です。
余談ですがストライク+ドードリオの組み合わせはGB2でよく使いました。
◆から★に格上げされるのも納得の性能です。
(現実でもミュウツーを差し置いてクイックスターターギフトでキラになってますし)

ズバット(neo3)
190324_warukurosutoraiku002.png

ズバットの「どくをとばす」は1エネとは思えないダメージをたたき出せる優秀なワザ。
高耐久相手には毒を飛ばしてから「スラッシュダウン」を使った方が効率的なことが多いです。

わるいゴルバット
190324_warukurosutoraiku003.png

場におけるプラパ。
「ふらふらとぶ」も優秀で「ポケモンぎゃくしめい」で逃げるコストの重いポケモンを縛り付けてベンチを叩けます。
地味に弱点抵抗力の影響を受けないので草抵抗相手に削るときに使うことも。

わるいクロバット
190324_warukurosutoraiku004.png

場におけるプラパ2回分。
HP70でにげるコスト0の性能を活かしストライクを用意できない時の壁役になることが多いです。
基本的に「ダークドレイン」は使いませんが、場にポケモンを並べてくるばら撒き系デッキ相手には猛烈に刺さります。

ドードー(第一弾)
190324_warukurosutoraiku005.png

にげるコスト0かつHP50あるので初手に来たらとりあえずバトル場に出したいポケモン。
10や20とはいえ主力であるストライクの受けるダメージを減らせるのは大きいです。

ドードリオ(ジャングル)
190324_warukurosutoraiku006.png

にげるコストを減らすポケモン。現行でいえばゼラオラなのかこいつ。
ストライクが逃げ放題になるので「スラッシュダウン」が使い放題になります。
わるいクロバット同様HP70で逃げるコスト0の性能を活かしストライクを用意できない時の壁役になることが多いです。

草エネルギー×10枚
190324_warukurosutoraiku007.png

2ターン目にストライクに2エネ貼る必要があるので削るわけにもいかずこの枚数。
何年か前に組んだ時にはもうちょっと少なかった気がしますが、この枚数の方が無駄にドロソを使わずとも引きやすいので強いと思います。

展開用カード
オーキドはかせ×4枚、ウツギはかせ×4枚、マサキ×2枚、
クルミ×4枚、ポケモン交換おじさん×4枚、礼儀作法×3枚、
パソコン通信×1枚
マサキが少ない代わりに大量に入っているサーチカードが特徴的だと思います。
ストライクが早い段階で動けるようなるべく早くベンチにズバットやドードーを並べたいので山積みしています。
「退化スプレーHYPER」や「ポケモンぎゃくしめい」などタイミングを選ぶカードが多く、
闇雲に2枚引くとかみ合わない手札になりやすくオーキドで無駄にリソースを切ってしまうことにつながるのでマサキは少なめ。
こんな構成ですがパソ通が追加の博士としてカウントできるので見た目よりも事故りません。

ロケット団参上!
190324_warukurosutoraiku008.png

サイドをめくるカード。
わるいクロバットと相性が良く、「とつぜんかみつく」で気絶させた後、ドロソやエネなど状況に合わせた必要なカードを手札に加えることができます。

ポケモンぎゃくしめい
190324_warukurosutoraiku009.png

相手のベンチを呼び出せる代わりに自分も呼び出されてしまうデメリット効果を持った「突風」の調整版。
普通のデッキでは使いにくいカードですがにげるコスト0ばかりのこのデッキでは現行の「グズマ」のように使えます。
ドードリオがいない状況でエネの付いていないストライクを呼び出されるとエネを貼って逃がす必要があるので2匹目のストライクは迂闊に出さないようにしましょう。

退化スプレー HYPER
190324_warukurosutoraiku010.png

わるいクロバットの「とつぜんかみつく」を再利用するためのカード。
1枚でプラパ2回分の効果になる強いカードなので極力オーキドで切らないようにしたいです。
基本的にはわるいクロバットに使いますが、「こっそりかみつく」を再利用すれば相手のアタッカーを倒せる状況ではわるいゴルバットにも使います。

学習装置
190324_warukurosutoraiku011.png

このデッキは全体的にHPが低くエネ加速がなく1エネで動けるポケモンも少ないため相手に展開されてしまうと後続を用意しづらいです。
それをフォローする意味で入っています。


おわりに


以上、「わるクロストライク」でした。
ドードリオ+ストライクって個人的にものすごくGB2っぽい組み合わせだと思うんですが世間的にはどうなんでしょう。
そもそもGB2やってるやつが少ない気もしますが……。

それでは!
スポンサーサイト



Comment

Add your comment