FC2ブログ

4/28(土)関東旧裏オフ 旧裏大会レギュレーション 

1日目の大会の詳細です。
オフ会についてはこちらをご覧ください。

★大会レギュレーション

○使用可能カード:旧裏面のカード全て
(公式大会使用不可のカード含む)

○使用殿堂ランク:関東旧裏オフ用殿堂ランク2018
※クラシック2016、新殿堂ランクとも異なる独自殿堂ランクなので注意


★8つ
・わるいラフレシア(ロケット団)
・GR団のミュウツー(プロモ)

★7つ
・ニューラ(neo1)

★6つ
・エリカのプリン(ジム拡張1)
・プテラ(化石)
・オムナイト(拡張シート・かせきのみちびき)

★4つ
・ベトベトン(化石)
・_のピカチュウ
・ピクシー(ジャングル)
・プクリン(ジャングル)
・ラッキー(第一弾)
・カビゴン(拡張シート)
・超エネルギーリムーブ
・カスミ
・ロケット団のワナ
・錯乱ジム

★3つ
・R団のサンダー(ジム拡張2)
・バリヤード(ジャングル)
・ポリゴン(プロモ)
・ミニスカート
・にせオーキドの逆襲
・きあいのハチマキ

★2つ
・ブビィ(neo1)
・カメックス(第一弾)
・オーダイル(PF1)
・ひかるライチュウ
・マルマイン(第一弾)
・ピチュー(neo1)
・エレキッド(neo1)
・ゴース(拡張シート)
・アンノーンQ(neo4)
・バリヤード(拡張シート)
・バルキー(neo2)
・ピィ(neo1)
・パソコン通信
・ダウジングマシーン
・エネルギー・リムーブ
・突風
・ロケット団のおねーさん

★1つ
・ストライク(ジャングル)
・メガニウム(neo1)
・わるいクロバット(neo4)
・バクフーン(neo1)
・マグカルゴ(neo3)
・コダック(化石/プロモ)
・ムチュール(プロモ)
・フーディン(第一弾)
・イマクニ?のドードー
・くいしんぼカビゴン
・ププリン(neo2)
・ププリン(プロモ)
・ハピナス(neo3)
・ルギア(プロモ)
・ホウオウ(PF3)
・ヤミカラス(neo1)
・ハガネール(neo1)
・ポケモンセンター
・カスミのいかり
・ポケモンぎゃくしめい
・おうごんのみ
・たまごの化石
・無色2個エネルギー
・鋼エネルギー
・リサイクルエネルギー

(★0つ)
・ドガース(拡張シート)
・ブーバー(化石)
・カスミのヒトデマン
・エレブー(第一弾)
・エビワラー(第一弾)
・ピィ(プロモ)


大会で使用するデッキは★の数が8を超えないように組んでください。

例)
1.わるいラフレシア(★8個)1枚 + おうごんのみ(★1個)1枚
⇒ ★9個なのでNG
2.ダウジングマシーン(★2個)4枚
⇒ ★2個×4枚 = ★8個なのでOK
3.無色2個エネルギー(★1個)3枚 他の殿堂ランクのカード無し
⇒ ★3個なのでOK


○対戦ルール
 neo4弾時点での公式ルールに加え、以下のルールを適用
  ・先行のプレイヤーは番のはじめにカードを引けません。
  ・対戦準備時に手札のたねポケモンがたねポケモンがなかった時、相手プレイヤーは山札からカードを1枚引くことができます。
  ・_のポケモンはジムリーダーの名前を一人まで記入してもよい。
  (※ジャストサイズのスリーブの上から書いたり、対戦開始時に口頭で伝えたりなどして、対戦相手がわかるようにするのであればカードに書く必要はありません。)
  ・_のピカチュウは誕生日でなくてもコインを投げられる。


○大会での代用カードについて
 ①コピーによる代用可。
 ②イラストを差し替えたプロキシによる代用可。
  ただし、一目見てわかるようなイラストにすること。
 ③裏面の透けないスリーブを使う場合、以下のカードも使用可能。
  テキストは日本語版の旧裏面のものとして扱います。
   1.海外版のカード
   2.旧裏に存在するカードと同名のトレーナーカード・エネルギーカード(「きずぐすり」など)
   3.DP~Ptの復刻版カード・Webの再録カード
   4.例外として下記のカードはプロキシとして使用可能とします。
    オーキドはかせのヒント(「オーキドはかせ」扱い)
    ダブル無色エネルギー(「無色2個エネルギー」扱い)
    ダウジングマシン(「ダウジングマシーン」扱い)

○その他
 「とりかえっこプリーズ!」によってカードを交換した場合、対戦後に交換したカードを戻してください。
 「イマクニ?のドードー」を使う場合、周囲の迷惑にならないようにしてください。


スポンサーサイト



Comment

Add your comment