ポケモンカード有象無象

旧裏面ポケモンカードを中心としたカードリスト、デッキレシピを載せるサイト。

謎の全面キラ加工旧裏カード/発掘デッキその2

謎のカード
sataku009さんのブログで話題になっているので便乗して載せてみます。
オリパに紛れ込んでいたものなので僕にも正体はわかりませんが、様々な点から偽物ではないかと思っています。
百聞は一見にしかず。画像を見ていきましょう。

エビワラー
nise01.jpg
ひかるギャラドス・ひかるコイキングのような全面キラ加工。
しかし、普通のキラカードのような加工部分は光に当てても反射せず、イラストの背景に溶け込んでしまっています。
画像からはわかりにくいのですが、当時のスキャン技術を感じさせるチープさに溢れています。


ミュウツー
nise02.jpg
こちらも全面キラ加工。そしてオリジナルの背景と凝った作り。
なんといっても目立つのは謎の赤い部分。
多分これは画像の透過指定するための赤がうまく処理できず、そのまま出てしまったものだと思います。


フリーザー
nise03.jpg
画像からはわかりにくいのですが「ふぶき」のテキストが鮮明ではありません。
普通のカードにあるキラ加工はエビワラー同様光に当てても反射しません。


わるいカイリキー
nise04.jpg
イラストの枠外のキラ加工の反射は今までの3枚よりも控えめになっています。
印刷所の技術力が上がったのでしょうか(笑)
普通のカードにあるキラ加工は反射せず。


わるいギャラドス
nise05.jpg
この画像は割りと印刷の悪さがわかるかと思います。画像をクリックすると大きいサイズで見られます。
わるいカイリキー同様に枠外の反射は控えめです。


そらをとぶピカチュウ(コロコロ版)
nise06.jpg
コロコロのシートから剥がすタイプのプロモ特有のツヤがありません。


ウラ面
ミュウツーとエビワラー以外はよく見ると粗い程度の違いがありますが普通のカードと大差ないので省略。
ミュウツーとエビワラーの2枚は明らかにスキャンした形跡が見受けられます。
nise07.jpg


おまけ 遊戯王の偽物
色んなカードゲームのカードが混ざっているストレージから出てきたものです。
ゲート・ガーディアンのキラ加工は現在まで通しても正規品には存在しないものです。
それと攻撃力と守備力のフォントが変ですね。
nise_yuugiou.jpg


発掘された闘デッキ

夏頃に50円で買った当時のデッキだったと思われるカードの束が出てきたので載せます。
侮蔑でも謙遜でもなくデッキのことを紙束扱いしている希少な文例。
hakkutsu_13natsu.jpg
タケシデッキをベースに作ったと思われるデッキ。どういうわけか66枚。
やはり圧倒のピン挿し率、そして予想通りドロソ皆無。
山札にアクセスできるカードがモンスターボールとポケモンずかんの2枚のみ。
こんな感じのデッキが標準の環境だとすれば進化カードを揃えさせないにせオーキドの逆襲はかなり有効だったのかもしれません。
2進化3ラインという構築にも関わらず投入されているプテラに活躍の機会があったのでしょうか?
今このデッキに対してアドバイスをするとしたら、進化カードを抜いてグライガーやワンリキーを増やして速攻かけたほうが強いよ、と言うんでしょうね。

こういうデッキを見ているとオリパを持ち合ってオリパの中のカードだけでデッキを組んで対戦したくなります。
スポンサーサイト
[ 2013年12月27日 22:04 ] カテゴリ:コラム | TB(0) | CM(2)

久々に

すっかり放置していましたがポケモンカードを全くやっていないというわけではないので幾つか報告でも。

☆キラカードがいっぱい!
ここ1,2ヶ月間、地元のリサイクルショップのオリパがアツいことになってます!そして気付くと2,300枚ほどキラカードが増えてしまい、800枚ほど入るキラカード用のストレージがとうとう満杯になってしまいました。
地味に集まらない電撃の空ピカが4枚まとめて入っていたり、珍しいトヨタピカチュウやスタンプラリーのミュウ波ピカなんかが入っていたり、他にはイントロneoが抜けありで2セットほど入っていたりでかなり満足。
こんなに優良な内容のオリパを開けまくってるにもかかわらず、プレイヤー的には超重要なオーキドウツギクルミはそれぞれ2,3枚ずつしか入手できませんでした。困ったものです。

☆ポンペイ
79年、ヴェスヴィオ山の噴火によりポンペイの街は火山灰の下に埋れてしまいました。それからその土地に集落が作られることはありませんでした。1730年代になってから発掘が開始され、古代ローマの繁栄がそのままの姿で蘇ったのです。
さらにそれから300年後の2013年、リサイクルショップで購入したオリパを開封している708は変な部分に気づきました。キラカード、レアカードばかりが占める中、水エネルギー、コモンアンコモンの水ポケモンが固まっているのです。これはかつてのデッキではないかと考えた708は、その一帯を取り出して数えてみました。するとピッタリ60枚だったのです。そのデッキがこちら。

発掘系デッキ

このポンペイの前置きは何なんだろう…と自分でも思いながら書いていますが、それはさておき、ここまで良い状態(笑)で保存されていたデッキは初めてです。
インターネットが普及しておらず、情報も少なかった当時の構築がそのまま蘇ります。
このデッキからわかることは、このデッキの持ち主がneoスターターを1つだけ買ったであろうことだと思います。
色の濃い水エネルギーが5枚だけ入っているのがポイントです。第一弾スターターとカスミデッキは色の薄い水エネルギーしか封入されておらず、簡単に色の濃い水エネルギーを入手できるのはneoのスターターに限られたと思うので、neo1のスターターを1つだけ買ったことが考えられます。交換して入手したかもしれないですけどね。
封入されているエネルギーの印刷の濃さは個人的に興味があることですが、入手困難な今となっては調べるのは困難を極めるでしょう。特にロケット団ギフトとクイックスターターギフト。
それにしても圧倒的なピン挿し率。全カード1枚縛りのルールでやっているかのようです。

☆エラーカード
だいぶ前ですが、sataku009さんのブログで話題になっていたので載せてみます。
リサイクルショップで何故か売られていた未開封のパックに入っていました。
左がエラーカード、右が同カードの日本語版

エラーカード

本来このランターンはポケボディーを持っていないので、なぜこのようなエラーが生じてしまったのか謎です。

☆デッキの数
デッキの数を数えてみました。
旧裏→13個
カードe→2個
ADV・PCG→8個
DP・DPt→9個
Legend→9個
BW→1個
無制限→1個
/43個

こんなに大量のデッキを組んで調整できるならフルプロキシで現在の環境のデッキを組んで調整すればいいのにと思ってしまいましたが、やはりLegendは面白い!Legendは開発が露骨に手を抜き始めた時代で使い道のないカードが溢れるにもかかわらず、意外にも色々なデッキが組めます。そしてなによりLegendオンリーのレギュレーションが存在しなかったために完全に手探りなのが面白い。
ちなみに全てスタンダードデッキなので60枚*43個で……2580枚!?
2000枚程入るあのデカいストレージが埋まってしまうほどデッキを組んでいるとは……自分でもたまげました。

旧裏は前に適当に組んだ皆爆とメガバナを調整したり、エネエネ+タケキュウで化けてバンギラスが速攻で殴るバカみたいなデッキを組んでみたり。クルミが足りないせいでクルミよりも転送エリカを優先する超速攻デッキばかり組んでしまいます。
カードeは深刻なキドケン地底探検隊街ボラ不足。当時強かったハッサム系、ゲンガー系のデッキも組んでないし、組んでみたい鋼バンギラスデッキデスもあるので、eサポ余っていたら交換してくださーい!
PCGもホロン以降の後期PCGが地味に入手困難でカード不足が目立ちます。exは全然足りませんし、暴風と封印の結晶、漂流者、ホロンのトランシーバーあたりも大量にデッキを組めるほどは揃っていません。
DPtはSP関係に手を出したいところ。当時強かったらしいバシャレンは当然組むとして、エムリットギラティナペラップGパワースプレーを連打して展開遅らせたり事故誘発させたりするパルキアGがすっごく楽しそう。2ハンデスできる軽いカードがあれば採用したいところですがアブソル以外に思いつきません。
色違いミロカロスなどのハンドレス系のカードも気になりますが、伏せカードの無いポケモンカードで満足できるのか不安です。

☆ポケモンカードXY発売を受けて
レッドカード(コスト無しのにせオーキドの逆襲)が気になります。
調べたところコイントスで手札3枚デッキに戻させる技持ちのモロバレルがハンデス系カードの中では強そうです。ビクティニ(コイントスを1回だけやり直せる特殊能力)を置いておけば7割5分で相手の手札1枚になってしまいます。エネルギーが無ければあのダークルギアでさえもHPが高いだけの壁に成り下がるのでEXが溢れる中でも意外と戦えるのではないでしょうか。Legendが使えればマニューラで最後の1枚を落としたり、ヤドキングで擬似ドローロックまでできてしまいますが、さすがにLegend使用可能な場所は少ないでしょう。たねの未来予知持ちのポケモンがいれば軽石や入れ替えと合わせて使えそうです。その場合、ダメージソースはキングドラできな能力を持つゲッコウガやタチワキ毒催眠なんでしょうか。相手がハンデスを乗り越えて育てたポケモンをパンプジンで強引に落としたら楽しそうですが、ここまで広げるとパーツ多すぎて事故率が心配です。
[ 2013年12月22日 21:01 ] カテゴリ:お知らせなど | TB(0) | CM(0)
プロフィール

708

Author:708

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR